返信がこないと不安! LINEで既読スルーされても落ち込まないコツ

【相談者:20代女性】

こんにちは。付き合って半年くらいになる彼氏が最近、LINEの既読無視をするようになりました。私は既読無視をされると気になりますし、何か変なことを言ってしまったのではないかと不安になり、何度も自分が送ったLINEを読み返してしまいます。

そして、連続LINEをして返事を催促してしまいます。この前、彼氏に「俺からの返事が来るまで待とうよ」と注意されました。どうしたら既読無視をされても平気でいられるようになりますか?

●A. “既読”マークを“了解”という意味だと解釈してみる。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございます。

確かに、既読マークが付いたのに返事がないと気になってしまいますよね。既読無視をされても何とも思わない人もいれば、どうして返事をくれないのだろうか? と落ち込む人もいると思います。そして、気にしてへこんでしまう人の方が多いと思うのです。

そこで提案したいのは、考え方を変えてみるということです。既読無視という現象を別の視点から見てみましょう。

「無視された」と思わないで、返事がないということはそれで何も問題がない ということだと捉えてみましょう。

つまり、あなたが送ったLINEに関して何か不都合な点があれば、相手は「それはできない」「難しい」「厳しい」といった返事をしてくるはずです。それをしてこないということは、つまり「オッケー」という意味だと前向きに考えてみましょう。

LINEにつく“既読”マークは“了解”という意味だと解釈してみるのです。そうすると、あら不思議。気持ちに余裕が生まれてきませんか? きっと不安が減ると思います。

●それでも不安なら『トークンエコノミー』を試す

前向きに既読スルー現象を捉えてみたものの、それでも不安が消えず彼氏にLINEを連続で送ってしまいそうになってしまったら、送信ボタンを押す前に『トークンエコノミー 』を試してください。

さて、トークンエコノミーとは何か? というと、これは心理学用語です。簡単に意味を説明すると、適切な行動が取れた場合は報酬を与えるというものです。

たとえば、子どものころに、「宿題をきちんとしたら、ケーキを食べていいわよ」と親に言われたことはありませんか? これこそ、トークンエコノミーを活用したものです。

このように、ある行動が達成されたら褒美を与えるシステムを作ることによって、その行動の強化を図ることができます。

今回の件では、あなたが彼氏にLINEの既読無視をされても返事を待つことができたら、その報酬として自分自身に褒美を与えましょう。そうすることによって、既読無視をされても平然としていられるようにあなた自身が変わっていきます。

報酬となるものはなんでも構いません。たとえば、好きな映画を見ることでも、友達とカラオケに行くことでも欲しかった服を買うことでもいいのです。ポイントは、あなたにとってそれが心地よいものであるということです。

仕事や学業において努力することは必要ですが、恋愛においてはリラックスして相手と関われることが1番いいと思います。

男はいくらでもいると思って、彼氏からLINEの返事が来なくても放っておきましょう。放っておけば、そのうち返ってくるから大丈夫です。

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理