1. トップ
  2. スキンケア
  3. UVライトで日焼けするって本当?安全にジェルネイルを楽しむための対策

UVライトで日焼けするって本当?安全にジェルネイルを楽しむための対策

  • 2016.1.7
  • 2146 views

ジェルネイルをやっている方なら、「硬化用のライトで日焼けの可能性がある」「硬化ライトをずっと使っていると手が老化しやすくなる」という話を、一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?実際に日焼けや老化の可能性があるんだとしたら、安心してジェルネイルを楽しむことができませんよね。今回はジェルネイルの硬化用ライトと日焼け・老化の関係性と、その対策について解説しています。

硬化ライトで日焼けするって本当?

【イットネイル】ジェルネイルをやっている方なら、「硬化用のライトで日焼けの可能性がある」「硬化ライトをずっと使っていると手が老化しやすくなる」という話を、一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?

実際に日焼けや老化の可能性があるんだとしたら、安心してジェルネイルを楽しむことができませんよね。

今回はジェルネイルの硬化用ライトと日焼け・老化の関係性と、その対策について解説しています。

一口に紫外線といってもさまざまな波長が存在します。

一部のUVライトに日焼けの可能性?

UVライトで手が浴びる紫外線は、「UV-A」と呼ばれる波長が長いタイプです。

この紫外線はUV-Bなどと比べるととても安全なもので、浴びたらすぐに日焼けをするというものではありません。

しかし肌の奥にじわじわ届いて、徐々にしわやたるみを引き起こす可能性があり、

頻繁に・長期的に使用しているといくつかのリスクがあります。

使用中はいくつかの対策を

UVライトを使っているからといって、必ずしも日焼けや老化を起こすわけではありません。

また使用前・使用後にいくつかの対策をしておくことで、ある程度リスクを減らすことができます。

一番メジャーな対策は、ジェルネイルの前に日焼け止めを塗っておくことです。

この日焼け止めもPAの数値が高いものを選んでおくとより安全です。

またジェルネイルをしたあとは、指先と手をいたわるケアも重要。

美容成分の入ったハンドクリームや、キューティクルオイルなどでしっかりと保湿をしましょう。

ジェルネイルにお休み期間を

頻繁にジェルネイルを繰り返すよりも、たまにはお休み期間を設けることで手の肌だけでなく自爪をいたわることにつながります。

たまには硬化の不要なマニキュアを使うなど、いくつかの工夫次第できれいな自爪と肌を保つことができます。

LEDライトで安心

UVライトと比べるとLEDライトの光は、人体に及ぼす影響が少ないといわれています。

照射時間も短くすむので、その分リスクも減るということです。

いくつかの対策をすれば、ネイルで肌が悪くなる心配も減らせます。

肌と爪のことを考えながら、ジェルネイルを楽しみましょう。

Itnail編集部