もしやネットストーカー!? SNSで知り合った“しつこい男”の撃退法

【相談者:20代女性】

趣味でSNSをやっているのですが、ネットだけの関係で一度も会ったことのない男性からしつこく迫られて困っています。どうやら私が載せていた日記の内容を見て、共感から恋愛感情へと発展したらしく……。

もちろん私は会う気はなく、 届くメールも返信せずに完全にスルーしています。そのおかげか、以前は週に4度ほど届いていたメールも、今では週に1度になりました。

ただ、このまま無視し続けることが適切な対処法といえるのでしょうか? 個人情報は載せていませんが、いつ自分の住んでいる場所が相手に特定されるのかと思うととても不安です。

●A. 何もせず、無視するのが基本です。

こんにちは、ライターの田坂洋介です。ご質問ありがとうございます。

男性が女性にアプローチをかける場合、心から大好きという気持ちを行動で示すのがベターな戦略といえるでしょう。

ただ、女性が男性を恋愛対象として全く見ていないケースでは、しつこくアプローチをかけ続けることは逆に相手との距離を遠ざけてしまう ことにもなりかねません。

恋愛というのは相手ありきのもの。どのような方法で相手との距離を縮めるかはその時々に応じて臨機応変に変えていかなければいけません。

たとえば、どんな女性に対してもしつこくアプローチを続けることが基本だと考えている男性は、その恋愛音痴な固定観念を根っこから修正する必要があるでしょう。

●ネットストーカー予備軍に対しては相応の対応が必要

ご質問の中に登場した男性も、ずいぶん恋愛音痴な人物という印象を受けました。あなたの心情を気にかけず、よかれと思ってメールを出し続ける行為は完全に自己満足の域を超えない最悪なアプローチ法 です。

こうした男性に対しては、その粗野なアプローチを即刻やめるよう糾弾したほうがスッキリします。

しかし、スッキリするからといって感情的に事を運ぶと後々大変なことになってしまいますので、そこは理性的に行動しましょう。その男性の場合、おそらく理想が大きく膨らんでしまっている可能性が考えられます。

よって、あなたが拒絶したことで相手にとてつもなく大きなダメージを与えてしまい、その結果たちの悪いネットストーカーに変貌してしまうことも予想されます。

そうならないよう、ネットストーカー予備軍に対しては相応の対策で予防しておくのが吉でしょうね。

●無視することで9割程度の確率でネットストーカーを撃退することができる

予防策として、無視を決め込むことが効果的な手段の一つ。ある報告では、無視を続けることで9割程度相手の感情のエスカレートを抑え込むことができたという結果も出ています。

いけないのは相手を受け入れるような態度や言動を取ってしまうこと。脈ありと勘違いして行動がエスカレートしてしまえば、もはや個人で対処するのは難しくなってしまいます 。

いろいろと策を練るよりも、まずは何もしないことで予防線を張ってください。

●ネットストーカー対策は無視が基本

既に住所や本名が相手に知られているのなら厄介ですが、あなたの場合そういうことでもなさそうですね。このご時世ですから、個人を特定する重要な情報を第三者が知ることはほとんど困難です。

メールの頻度が日を追うごとに減っているのも、その困難に当たって、自分がいかに馬鹿げた行為をしているのかようやく気づいた証なのかもしれません。

仮にそうなら、あなたにとって今もっとも必要となる態度は、やはり変わらず無視し続けること。やがて相手からのメールも届かなくなることでしょう。

ただどうしても不安がおさまらないようなら、最寄りの専門機関を訪ねてみるのも一つの手 かなとは思います。

【関連リンク】

・ストーカー規制法 | 警視庁(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm)

●ライター/田坂洋介(ライター)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理