1. トップ
  2. 恋愛
  3. パートナーより長生きしたい?女性の回答に納得の声

パートナーより長生きしたい?女性の回答に納得の声

  • 2016.1.7
  • 490 views

みなさんは自分の寿命を考えたことはありますか? いくつまで長生きしたいですか?

(C)Shutterstock

 

医師、病院検索サイト「ドクター・オウチーノ」が、20〜59歳の男女863名を対象に「寿命に関するアンケート」を実施。

まずは「あなたは何歳まで生きたいと思いますか?」を調査。結果はなんと……。

1位 「80代」26.3%

2位 「70代」18.8%

3位 「60代」8.5%

4位 「50代」7.8%

5位 「90代」6.8%

6位 「100歳以上」6.1%

日本人の平均寿命が男性が80.5歳、女性が86.8歳という時代。「80代」と答えた人でもっとも多かった理由が、「平均寿命まで生きたい」ということでした。「70代」と答えた人は、「自立していられる年齢だと思うから」が多く、家族に面倒をかけたくないという理由でした。また「50代」と「60代」は「あまり長生きしすぎて衰えていく自分を見たくない」や「金銭面と健康に不安がある」との声が多く集まりました。

 

では配偶者やパートナーとはどうでしょうか? 自分の方が長生きしたい? それとも……。

「配偶者やパートナーよりも長生きしたいと思いますか?」という質問に対し……。

 

<男性>

1位 「配偶者と同じくらいのタイミングで寿命を迎えたい」48.3%

2位 「配偶者より早く寿命を迎えたい」37.3%

3位 「配偶者より長生きしたい」14.4%

<女性>

1位 「配偶者と同じくらいのタイミングで寿命を迎えたい」48.2%

2位 「配偶者より長生きしたい」28.1%

3位 「配偶者より早く寿命を迎えたい」23.7%

男性、女性ともに「配偶者と同じくらいのタイミングで寿命を迎えたい」が1位に。理由としては「ひとりは寂しいから」が最も多く、次いで「残すのも残されるのも辛いから」でした。

面白いのは男女の2位と3位が入れ替わっていること。男性は先に寿命を迎えたく、女性は配偶者より長生きしたい! 男性は「妻がいなくなったら、生活に困るから」が多く、女性は「旦那のいない生活も楽しみたい」という理由に。分かる気がします!

女性は家事もできるし、年金暮らしになる老後をひとりでもそれなりに楽しく生きていくことはできるけど、男性は年金があっても家事を手伝ってこなければ生きていくのがけっこう大変ということですよね。

では寿命を迎える前に何をしたいですか? やり残しがないよう考えておくのもいいかもしれません。

「寿命を迎えるまでに必ずしたいことを3つ挙げるとしたら何ですか?」の質問に、全年代で「旅行」が最多でした。「豪華海外旅行。年金をもらえる年齢になった時のご褒美に」や「思い出の場所に再訪問して、当時の心境に戻る」など理由は様々。

ほかにも20代や30代は「結婚」、「出産」、「孫の家を見る」が続き、40代や50代は「子供の自立を見届ける」、「身辺整理」と続きました。

寿命がいつくるのかは誰にも分かりませんが、自分のしたいこと、残される家族のこと、理想の最期を考えておくのも悪くないかもしれません。ちなみに私は、旦那より長生きをして、子供の自立、孫の顔、海外旅行へ行ってからぽっくりと逝きたいものです。(あおいあん)

情報提供元:オウチーノ