注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏太り解消にはココナッツオイルの●●に期待!

夏太り解消にはココナッツオイルの●●に期待!

  • 2014.9.11
  • 221 views

楽しかった夏休みモードも9月に入ってリセットされた頃でしょうか? 気分は通常モードに戻っていても、夏休みの食べ過ぎや、冷たいものの食べ過ぎで脂肪が燃焼できずに身体に溜まっていませんか? そこで、最近「痩せる(?)オイル」として、じわじわと売り上げを伸ばしているココナッツオイルに注目! 詳細を見て行きましょう。

■ココナッツオイルに含まれる「中鎖脂肪酸」に注目!

ココナッツオイルと言えば、ココナッツカレーに代表されるように、タイ料理のイメージが強いですよね。独特のまろやかな香りとコクが大好きな女子も多いと思いますが、そう毎日は食べていないことでしょう。これを美肌やダイエットの為に毎日食べるモノのリストに加えると……夏太りで溜まった身体の脂肪をどんどんと燃焼してくれるかもしれません! 日清オイリオの調査によると、ココナッツオイルなどに含まれる「中鎖脂肪酸」を毎日、12週間ほど摂りつづけると、体脂肪、内臓脂肪、体重、ウエストの4項目全てが減ったという結果に!(健康な成人男女82人の調査)これはダイエットにぜひ取り入れたいですよね!

■「中鎖脂肪酸」は美脳や美肌にも!

順天堂大学大学院教授、白澤卓二医学博士によると、「中鎖脂肪酸」が肝臓でケトン体に分解され、ブドウ糖の代わりに脳で利用できることがわかり、認知症予防になるほど、記憶保持に期待ができるそうです。そして分解されたケトン体は活性酸素を無害化することも研究でわかっているのだとか!(白澤卓二医学博士監修『Dr.クロワッサン100歳までボケない101のレシピ』マガジンハウスより) 美脳づくりや夏の紫外線でダメージを受けたお肌のダメージ回復にも強い味方となりそうですね。

■ココナッツオイルをダイエット&美肌食に! 食事例3つ

・カレーに混ぜる

(レトルトでOK)

カレーの香辛料もプラスされてダブルで脂肪燃焼効果が期待!

・納豆に入れて

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果も一緒に摂取できるので、美脳に効き、血色の良いお肌に。

・リンゴと一緒に電子レンジで3分加熱

リンゴは加熱するとアップルペクチンが増え、デトックス効果が期待できるので、一緒にとると痩せ効果がパワーアップ!?

他にも、いつもの炒め物のオイルをココナッツオイルにしたり、コーヒーやホットミルク(豆乳)に混ぜたりして活用してみましょう。 ココナッツミルクでも同様の効果が期待できるそうなので、ココナッツパワーで、早めに夏に蓄積された脂肪分をリセットしておきましょう。 (丸田みわ子)