1. トップ
  2. 恋愛
  3. そろそろ彼氏がほしいかも!?  「恋愛モード」に切り替えるために必要なこと

そろそろ彼氏がほしいかも!?  「恋愛モード」に切り替えるために必要なこと

  • 2016.1.7
  • 25857 views

数年前に元彼からフラれてから、すっかり恋愛とは、ほど遠いところで過ごしてきた……。でも、クリスマスや年末年始、バレンタインとカップルイベントが続く真冬になると、さすがに人肌恋しくなりますよね。とは言いながら、いざ恋愛モードになろうと思っても、今まで一人で過ごしてきてしまったからこそ、エンジンのかけ方がわからなくなっているのでは?

いきなりエンジン全開になれなくても、少しずつ昔の感覚をとり戻していきましょう! そこで今回は「恋愛モード」に切り替えるために必要なことをご紹介してまいります。

恋愛ドラマや映画を観まくる!

出会いの機会はなかなかないし、友だちとも予定が合わない……。そんなときこそ、恋愛モードのスイッチを入れるチャンス! たまには「おこもり休日」の時間をつくって、朝から夜まで、恋愛をテーマとした映画やドラマを観まくりましょう。もし好きなアイドルや俳優さんがいるなら、その人が出演している恋愛ドラマを片っ端から観ていくのも楽しいかもしれませんよ。

どんな展開が待っているんだろう……とワクワク・ドキドキしているうちに、ふっと「そろそろ彼氏がほしいなぁ」と思うはず。きっかけさえ作ることができれば、あとは行動にうつしていくだけ。

男友だちと二人きりでかけてみる

もし、普段から仲良くしている男友だちがいるなら「今度の土曜日、暇だからどこか連れていって」とさりげなくデートを提案してみましょう。あえて二人きりででかけることによって、その男友だちを好きになれなくても、男性にしかない包容力がどんなものだったかを思い出せるはず。

いきなり二人きりは……と思うなら、いろいろな人に声をかけて皆で遠出するだけでも、今までの毎日とは少し違った景色が目に映るでしょう。もしかしたら何回か皆ででかけているうちに、特定の男性からデートに誘われる可能性も。「男性と二人きり」で何度かデートしていれば、コミュニケーションのとり方もわかって「なにを話せばいいかわからない病」にならずにすみますよ!

彼氏がいる友人に会って話をきく

久しぶりに恋愛モードになるからには、カップルならではの“楽しい瞬間”を思い出さないと、なにも始まりません。まずは彼氏がすでにいて、長い期間付き合っている友人の話をききに行ってみて! 彼氏と付き合い立ての女性とは違い経験が豊富なだけに、彼氏がいるメリット・デメリットの両方をじゅうぶん理解できているはずなので、きっと参考になりますよ。

好きな人ができたときには、どういうアプローチをすればいいのかもきいておくと、あとあとためになるかも。彼氏もちの友人がいるなら話をききつつ、メイクやファッションもよく観察してみましょうね。

いかがでしたか?

ほんの少しでも「彼氏がほしい」と思ったなら、それは大きな成長期をむかえようとしている証。せっかくのチャンスをムダにしないためにも、少しずつモチベーションを高めていきましょう。くれぐれもいきなり「100%」にならないように気をつけて!