恋愛上手は「あと2秒見つめる」を実践! 彼をドキドキさせる心理学

彼に恋愛対象だと思われたい。そんなとき、効果がある心理学は「見つめること」だといわれています。いつもの会話の中で「あと2秒長く見つめる」だけで彼がドキドキして、あなたを意識するようになる……。そんなの夢の中の話? いいえ、心理学でも実証された効果抜群の恋愛術なのです!

なぜかモテる女、その秘密は何?

「彼と付き合うことができた」「新しい彼氏ができた」と口々に言う、なぜか「あの子はモテる」という恋愛上手な人たち、いったいなぜ人気があるの? と不思議に思ったことはありませんか。

正直顔はフツーだし、性格もそこそこ。でもなぜか男性からちやほやされる女性っていますよね。会話が上手なの? 料理とかうまいから? といろいろ真似してみても、私はちっともダメ。そんな方は「見つめる時間」に問題があるかもしれません!

見つめられると、心は揺らぐもの

営業職の女性からきいた話ですが、セールストークをするとき、相手の目をじっと見つめて話をするようにしているそうです。相手の話や「いらない」という断りの言葉には耳を向けず、じっと相手の目を見つめながら熱心に話をすると、営業が成立する可能性が高くなる。一見、当たりまえで簡単なテクニックにきこえますが、この方法が成功しているのは“アイコンタクト”のおかげなのです。

相手をじっと見つめるアイコンタクトを意識すると「この人に話をきいてほしい」「受け入れてほしい」という熱心な気持ちが相手にまっすぐ伝わるようになります。もちろん「好き」という気持ちも視線で相手にしっかり伝わります。

恋愛成功率がアップするアイコンタクト術

セールストークだけではなく、恋愛シーンでもアイコンタクトは重要です。言葉で気持ちを伝えるよりも、視線で伝える方が相手をドキドキさせることができます。気のきいた言葉やモテそうなセリフを口にして失敗する可能性の方が高い。なによりも、まっすぐに相手の目を見つめる。これだけで恋愛成功率がアップするといわれています。

“いつもより2秒長く”相手を見つめて

気になる彼と話をするときは、いつもより「目を見る」こと。会話の中で、あと“2秒だけ長く彼を見つめる時間”を増やす。これだけで心が揺らいでドキドキさせることができます。沈黙の2秒間、彼を見つめることで好きという気持ちを伝えます。言葉で伝えるよりも「もしかして、オレのこと好きかも?」とドギマギさせることができるので、結果、モテ度がアップするのです。

モテる女性は自然とこの「2秒見つめるテク」ができている人が多いといわれています。だから自然と「あなたは私にとって特別な存在なの」というメッセージを送ることができます。「目は口ほどにものを言う」、あれこれ好かれそうなセリフを考えるよりも、ただじっと見つめる方が簡単で効果的。さっそく、気になる彼にあと2秒テクを試してみてはいかがでしょうか?

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理