1. トップ
  2. ダイエット
  3. 知らなきゃ損! キレイに痩せるために知っておくべき4つのこと

知らなきゃ損! キレイに痩せるために知っておくべき4つのこと

  • 2016.1.6
  • 32883 views

「キレイ」は女性の永遠のテーマですよね。キレイを作るうえでダイエットは定番ですが、正しく行わないとやつれ感が出たりリバウンドを繰り返してしまい、“キレイを作る行為”のハズが“キレイを遠ざける行為”になってしまうことも……。キレイに痩せるためのポイントを知ってダイエットに励むことで、体にも精神的にも無理なくダイエットすることができます。

キレイに痩せるために知っておくべきこと

1: ダイエットの頑張り期は生理後のみでよし!

ダイエットの成功にははじめるタイミングの見極めが大切! 女性モルモンの分泌がアップする生理後がベストです。逆に、生理前や生理中には食欲が増すので、頑張ってもストレスが溜まるだけ! だったら食べすぎないように気をつけて生理後にダイエットに励むほうが断然効率◎!

2: 1冊のノートがみるみる痩せる!

脂肪を効率よく落とす近道は食生活を中心に、ライフスタイルを見直すこと。ダイエットノートを1冊作り、一日の食事内容はもちろん、起床・就寝時間、運動、便の有無、体重や体脂肪率を書いていきましょう。食事などは忘れないうちに書き込みたいので持ち運びできるもので、気分のあがるデザインのノートをチョイスして。

日課になると食事の不足しがちな栄養素に気付くことができたり、日々の運動や睡眠不足などの生活習慣の乱れにも気が付くことができ、自然と痩せる脳にコントロールされていきます。

3: 減らない時期があったほうが大正解!

ダイエットをはじめるとどうしても気になってしまう体重の変化。しかし女性はホルモンバランスによって痩せやすい時期・痩せにくい時期が誰にでもあります。男性なら右肩さがりに減っていく体重も女性は必ず停滞期が加わります。落ちた体重を体が維持しようと頑張っている時期ですので、「停滞期がある=順調に痩せていっている」証拠ですのでモチベーションをあげて待ちましょう。体重の変動に一喜一憂はストレスが溜まるだけと心得て!

4: キレイな人の共通点は姿勢がいい!

姿勢がいい人はスタイルがいい人が多く、太っている人は猫背など前かがみな姿勢になっている人が多いです。正しい姿勢をしていると、余計なところに筋肉や脂肪がつかず、スタイルがよくなります。逆に姿勢が悪いのを直さずに鍛えてしまうと、その軸が整っていないので美しく見えません。普段姿勢が悪い方は姿勢を正すことを意識するだけで今まで休んでいた筋肉を使うので、最初は疲れますが続けることでスタイルアップ! 日々正しい姿勢を心がけるだけで、立ち姿からボディラインまで磨かれていきます。

<実行ポイント>

壁に背を向けてかかと頭を付けてまっすぐ立った状態に加え、腰には拳1個分のスペースが空いているのが正しい姿勢と言われています。

まとめ

キレイに痩せるためにはこれら4つの基本を知っておくことで、ダイエットに大敵な「無理をする・頑張りすぎる・我慢」からくる精神的ストレスやリバウンドの心配がなくなり、自然にキレイを目指していくことができますよ。