お正月太りを美味しく解消♪“ひと味違うカプレーゼ”のレシピ

食べ過ぎ防止には「ひと味違うカプレーゼ」がオススメ!

お正月太りが気になるけれど、美味しいお料理を目にするとついつい食べてしまうことも。そんなあなたにおすすめのレシピが、食べ過ぎ防止に役立つ「ひと味違うカプレーゼ」。カプレーゼとはイタリア料理によく出される前菜メニューですが、「五つの味=五味」を意識して作ると、前菜だけでも満足できる一品に仕上がります。
五味とは人間の五種の味覚、甘辛酸塩苦のこと。つまり、ドライマンゴーの甘味、黒こしょうの辛味、トマトの酸味、塩の塩味、オリーブオイルの苦味。この五つの味が折りなすお料理は、それだけでも心身を満たし、もっと食べたいという欲求を抑えます。
痩せたいという方、ダイエットが長続きしない方も、ぜひ試してみてください。意外と少量でも満足できることに驚くかもしれません。

 

トマトで脂肪燃焼&オリーブオイルで中性脂肪撃退!

■材料(2人分)
トマト 中1個(80g)
クリームチーズ 小さじ4
バジルの葉 8枚
オリーブオイル(エキストラバージン) 大さじ1
ワインビネガー 小さじ1
塩 ひとつまみ
粗びき黒こしょう 適量
好みでドライマンゴー 2枚
■作り方
①トマトを4枚の輪切りにする。水分が多い場合は表面の水分をクッキングシートでふき取る。
②①をお皿に並べ、クリームチーズ、バジルの葉を乗せ、塩、黒こしょうをふりかけ、ワインビネガー、オリーブオイルを回しかける。好みでドライマンゴーをちぎって乗せる。

 

美味しくなるポイント!

・まろやかなクリームチーズとトマトの酸味は相性抜群。塩とワインビネガーで味を引き締めてくれて、さらにオリーブオイルが素材の味をまとめ、引き立ててくれます。
・酸味が気になる場合や、渋みの強いワインやドライ系のお酒と合わせる場合は、ドライマンゴーを加えると美味しくいただけます。
・クリームチーズはモッツァレラチーズやカッテージチーズでもOKです。
・ヘルシーにしたい方はチーズを手作りしましょう。豆乳にレモン果汁を加えて中火にかけ、木べらで混ぜるとそぼろ状のチーズができます。

藤井香江(kaefujii)

元記事を読む
提供元: AUTHORs Beautyの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理