1. トップ
  2. 恋愛
  3. 雨の日だけの特権!相合傘で近づく♪ 片思いの彼との距離をぐっと縮める方法

雨の日だけの特権!相合傘で近づく♪ 片思いの彼との距離をぐっと縮める方法

  • 2016.1.6
  • 2576 views

片思い中の彼と相合傘ができるのは、雨の日だけの特権ですよね。

相合傘で彼との距離をぐっと近づける方法をご紹介しちゃいます。

自分から傘に入れてもらう

朝は晴れていたのに、帰ろうとしたら突然の雨! ということ、ありますよね。

そんなときのためにかばんに折りたたみ傘を忍ばせている女子も多いでしょう。

でも、もし片思い中の彼が傘を持っているのが見えたら?

折りたたみ傘はバッグにしまって、

困ったふりをして彼に「入れてもらっていいですか? 」と聞いてみてください。
実は、相合傘の成功率は女性から男性の傘に入れてもらう方が圧倒的に高いんです。

傘がない彼に「入りますか?」と聞いても、

「近いから大丈夫」、「濡れても平気だから」と断られるケースもありますが、

女性から「入れてください」といわれれば、男性は断りづらいもの。

思い切って声をかけ、彼の傘に入れてもらってください!
 

彼にギュッと寄り添う

男性が女性の仕草にドキッとする瞬間、で多いのが、

「相合傘でギュッと寄り添ってきたとき」だそうです。

小さい傘で女性にギュッと寄り添われると密着度が高く感じられて、思わずドキッとするようです。
また、女性の小ささを意識して「守ってあげたくなる」という意見もありますので、

雨に濡れるのを気にする振りをして、さりげなく彼に密着してしまいましょう。

相合傘で会話をすると、厳密には密室ではないのですが、

密室で話をしているような効果が生まれ、心の距離がぐっと近くなるそうです。
片思いの彼と親しくなれるチャンスですので、

ぜひ普段はなかなか話せないという人も会話をして、彼にあなたのことを印象づけましょう。
 

彼に感謝の言葉をいう

「入れてくれてありがとう」、「大丈夫? 濡れてない? 」などの気遣いも、

男性を喜ばせるポイントになります。

自分の方に傘を傾け、濡れないようにしてくれた結果、彼が濡れてしまったようなときには、

駅についたときにハンカチやタオルで彼を拭いたり、

「ありがとう」、「濡れちゃってごめんね」と彼をいたわってあげてください。
また、後日「お礼のために」と彼に食事をおごる約束をするのも、彼を誘う口実におすすめです。

その際は、あまり気取ったお店ではなく普段使いの気軽に入れるお店にするとよいでしょう。

彼の趣味がわかっていれば、気の利いた小物などでもよいかもしれません。
 

おわりに

いかがですか?
相合傘で近づく、片思いの彼との距離の縮め方についてご紹介しました。

雨の日は、片思いの彼との距離を一気に縮められるチャンス! かもしれませんよ。

ぜひ積極的に彼に近づき、相合傘を狙ってみましょう。
(愛カツ編集部)