1. トップ
  2. ファッション
  3. ジバンシィ 2016春夏コレクションのシーズンビジュアル公開 - NYを舞台に描く「愛」

ジバンシィ 2016春夏コレクションのシーズンビジュアル公開 - NYを舞台に描く「愛」

  • 2016.1.5
  • 1961 views

ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci) 2016春夏コレクションのシーズンビジュアルが発表された。

リカルド・ティッシが舞台に選んだのは、メゾンが敬愛する街、ニューヨーク。コンセプトは、この街への「LOVE CARD」- 愛のメッセージだ。

モデルは、ニューフェイスからジバンシィではおなじみの顔までが登場し、「LOVE」、「ギャング」そして「ファミリー」といったメッセージを美しく表現している。ブランドのミューズでもあるマリアカルラ・ボスコーノに加え、ミランダ・カーやジェマ・ワードなどのトップモデルが出演。また、彼らが持つジバンシィのアイコンバッグモデル「シャーク ロック(Shark Lock)」は、NYの街並みを背景に力強い存在感を放つ。

撮り下ろしたのは、写真家のマート・アラス&マーカス・ピゴット。2015年9月11日にマンハッタンで開催された2016春夏コレクションのランウエイを想起させるような、ジバンシィ創立当時から脈々と受け継がれるテーマの一つ、「愛」をビジュアルに映し出した。