1. トップ
  2. ダイエット
  3. 疲れ知らずで効率もUP!身に付けたい正しい座り姿勢

疲れ知らずで効率もUP!身に付けたい正しい座り姿勢

  • 2016.1.5
  • 2980 views

毎日忙しくて、身体をケアする時間が取れない。疲労が溜まった休日には、エステやマッサージに駆け込む! なんて事していませんか? お休みの日やお仕事帰りにケアする時間と、オフィスで作業する時間を比べたとき、多くの人はケアをする時間よりも、お仕事をされてる時間の方が多いと思います。それならば、お仕事中に正しい座り姿勢を身につけて、エステや整体、マッサージに通わなくてもすむ身体作りをしませんか? 今回は一番大切な正しい座り姿勢についてご紹介します。

正しい座り姿勢の作り方

STEP1

腰骨の真っ直ぐ前に膝がくるようにして、膝の真下にかかとをおろします。この時、左右の座骨をしっかり椅子につけましょう。

STEP2

お腹の下の方を引き上げる様にして、骨盤を立たせます。尾骨から頭のてっぺんまで、上から引っ張られている様なイメージで背筋を伸ばします。

STEP3

胸を開いて肩を下げます。顎を少しだけ引いて正面を見ます。

■ワンポイントアドバイス

常に意識するのが辛いという方は、2時間に1回位のペースで正しい姿勢を作って、深く深呼吸を数回行ってみてください。頭がスッキリして作業効率が上がりますよ。また、正しい姿勢を身につけると自然と疲れづらくなり、呼吸が楽になります。呼吸が隅々までいき届くようになると、血色が良くなり、メイクのノリも変わってきますよ! 冷えの改善にも繋がり、代謝も上がるので太りにくくもなるなどいいことづくし!

ほんの少し意識を変えるだけで、様々な効果が得られます。座り方を正して姿勢美人を目指しましょう。

(伊藤恵里)