1. トップ
  2. グルメ
  3. 一列揃ってのもぐもぐタイムに癒される♪ 渋谷の「猫カフェMoCHA」

一列揃ってのもぐもぐタイムに癒される♪ 渋谷の「猫カフェMoCHA」

  • 2016.1.5
  • 10555 views

「飼いたいけど、今は飼えない」という猫好きにとって、猫カフェはパラダイス。モフモフのやわらかい毛に触れるだけで、身も心も癒されます。渋谷にある人気のお店「猫カフェMoCHA」で、猫カフェデビューしてきました。

ニューヨークのアパートメントのようなおしゃれな空間

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分、ヨシモト∞ホールの向かいに建つビルの8階に「猫カフェMoCHA(モカ)」はあります。エレベーターを下りたところで料金を払い(10分200円の時間料金制)、靴を脱いで中に入ると、そこは約40匹の猫が自由気ままに過ごすキャットワールド。愛らしい寝姿を眺めたり、猫用のおもちゃで一緒に遊んだりして、至福の時間を過ごすことができるんです。

ナチュラルなアースカラーの床とレンガの壁がスタイリッシュな店内は、まるでニューヨークのアパートメントのよう。

室内に置かれたソファやロッキングチェアに腰をおろし、バスケットの中で丸くなっている猫を眺めていると、海外の友人の家におじゃましているような気分でくつろげます。

8階の店内から階段を上って行く9階フロアは、雰囲気がガラリと変わります。天井から吊り下げられた猫用ベッドや、大きな木をイメージしたキャットタワーが配されていて、ちょっと近未来的なインテリア。

高いところが好きな猫は、ゆらゆら揺れる吊り下げ式ベッドで気持ちよさそうに寝息を立てていました。

ペルシャやマンチカンなど、17種類の猫がいます

「猫カフェMoCHA」には、アメリカンショートヘアーやスコティッシュフォールドなどの人気品種から、サイベリアンやソマリ、トンキニーズといった珍しい品種まで、全部で17種類38匹の猫たちが暮らしています。

そのうち、お店には常時20匹ほどがいますが、みんな好き勝手に遊んでいるので、全部の猫がそろっているところを見るのは至難の技。

一度にたくさんの猫と触れ合いたい人は、1日2回(10:30と19:30)のご飯タイムに訪れることをおすすめします。

自分でエサをあげたい人は、500円で猫おやつを購入することもできますよ(販売時間は11:00〜18:00)。

かわいくておいしい、オリジナルスイーツ

こちらのお店では、猫と遊びながら味わえるオリジナルスイーツが5種類用意されています。人気の「猫ロールケーキ」(480円)は、カスタードとショコラの2種類のロールケーキをホイップクリームとベリーでデコレーションしたカラフルなスイーツ。猫と魚をかたどったリンゴが添えてあって、見た目もとてもキュートです。

バニラアイスとフルーツ、チョコビスケットがのった「猫パフェ」(480円)もおすすめ。猫のしっぽがモチーフのマグカップが、猫好きの心をくすぐります。飲み物はドリンクバー(350円)があって、コーヒーやジュースなどが飲み放題です。

猫カフェルールを守りましょう

猫にできるだけストレスを与えないよう、店内ではいくつかのルールがあります。まず、猫を抱っこするのはNG。やさしくなでたり、猫じゃらしを使って遊びましょう。

また、時間帯によってはほとんどの猫がお昼寝中ということもありますが、無理に起こしたりしないでくださいね♪

お店は、週末のお昼過ぎ〜夕方が最も混雑する時間帯。週末に訪れるなら、この時間帯をはずせば、比較的のんびり快適に過ごすことができますよ。

忙しい毎日に心が疲れてしまったら、「猫カフェMoCHA」のかわいい猫たちに癒されてみませんか?