お年玉をあげない人が増えていた!?平均額も減っていた

小さい頃は待ちに待ったお年玉。でも大人になってあげる側になると、ちょっぴり憂鬱なお年玉。とはいえあげない訳にもいかないので、最近のお年玉事情を見てみましょう!

住信SBIネット銀行株式会社が、住信SBIネット銀行の口座を保有する全国のお客様に「お年玉に関する調査」を1629人に調査。

まずはお年玉自体あげるのかを見てみましょう!

今年、お年玉をあげる予定の人が、昨年に比べ2.5%減少していることが分かりました。そして気になる金額ですが、お年玉の平均支出総額も、前年の28386円に比べ、今年は27644円と742円減少しました。

また逆に数字が増えているゾーンもあります。30代は昨年の平均支出額と比較すると、5592円も増加することに! そのほかの年代はすべて昨年より減少傾向でした。

つまりは自分や兄弟、親戚などに子供ができる30代は、お年玉をあげる機会も増え出費もかさむ傾向が。また全体的に減少した理由としては「節約したい、貯蓄に回したい」という理由が増加! これは全体的な収入の減少ではなく、節約意識の人が増えている結果に。

そこでWomanInsight編集部がさらにアンケートを進めてみると……。

WomanInsight編集部が「お年玉をなぜあげないのですか?」を独自に調査。

▪️「未就学児にお年玉をあげても、子供は分かる訳もなく、すべて親の懐に入るから」(40代/女性)

▪️「お金ではなく、そのとき欲しいおもちゃやゲームをあげるから」(30代/男性)

▪️「旦那と話をして、お互いの兄弟の子供にはあげない規定を作ったから」(40代/女性)

▪️「正直あげたくないので、お正月には会わないよう海外旅行へ行きます」(30代/女性)

▪️「自分の欲しいものも我慢しているのに、兄弟の子供にお金をあげるほど余裕はない」(20代/女性)

お祝い事で渡すお年玉をあげないなんて、一昔前なら考えられない理由かもしれませんが、今の時代何が起こるかわからないから手元にお金を!という危機意識が広がりつつあるのかもしれません。

私は金額は少なくとも、あの「お年玉」と書いてあるぽち袋をもらうときのドキドキ&ワクワク感が、子供にとって大切だと思います。私は歳の離れた弟に、私が大学生のときからお嫁に行くまでお年玉をあげていました。私も結婚をし子供を持ちましたが、弟が子供にお年玉をくれることはありません(笑)。いまどきの「お年玉」ってそんなもんなのかもしれませんね。(あおいあん)

情報提供元:住信SBIネット銀行株式会社

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理