1. トップ
  2. 恋愛
  3. マンネリの方が実は順調? 安定感こそが長続きの秘訣!

マンネリの方が実は順調? 安定感こそが長続きの秘訣!

  • 2016.1.5
  • 8828 views

恋の始まりはいつもドキドキするもの。

でも、しばらくするとドキドキも少なくなってきて、恋が終わったみたいに感じませんか?

しかしマンネリは恋が安定して来た証なんです!

ドキドキは一時的なもの

恋の始まりは誰でもドキドキして胸はキュンと締め付けられるような経験をします。

それは男女ともに同じで、恋に落ちた人だけが感じられる特別な経験。

でも、恋に落ちた瞬間のあの劇的なときめきは長続きしないんです。

ドキドキは体の中で分泌される特別な物質のせいで、

3か月を過ぎるころから減り始めることは科学的にも証明されています。

だからドキドキしなくなったからって、恋に冷めている訳じゃないんですよ。

 

恋から愛に代わってきた証拠

じゃあ好きなのにどうしてドキドキしないの?

というその答えは恋と愛が変わってきた証拠と言えるでしょう。

長く時間を共にするとともに、ドキドキしていた恋は、

信頼と安心がある愛へと変化していくのです。

付き合い始めの運命的なときめきは少なくなってきますが、

一緒にいることへの安心感や安らぎが二人の間に流れ始めているのではないでしょうか。

それは「マンネリ」と思いがちですが、しっかりとした愛の形です。

この安定感が長続きするカップルに欠かせない要素なんです。

 

安心感は長続きするポイント

『マンネリ』は二人がそれまでしっかりとお互いを大事にしあって来た結果、

引き起こされているとも考えられますね。

『マンネリ』になった二人は刺激はないものの、

お互いの丁度良い距離感が保てていて、安心できる関係であると言います。

安心感は長続きさせるための大切な要素です。

いつまでも相手をハラハラさせていては気持ちが持ちません。

相手に安らぎを与えられるのも、大切にされ続ける恋人の魅力の一つですね。

 

『マンネリ』は順調に愛を育んできたからこそ起こる現象だと、

分かっていただけたでしょうか?

二人が長続きするかはマンネリをどう捉えるかとも言えます。

安定感を大切にして、お互いにとって心地よい関係を大切にしたいですね。

でもたまにはドキドキさせて、本当に飽きさせないようにする努力もしましょう。