1. トップ
  2. ファッション
  3. 2016年のラッキーカラー!「赤」をステキに着こなすヒント6つ

2016年のラッキーカラー!「赤」をステキに着こなすヒント6つ

  • 2016.1.5
  • 6841 views

「ロマンティックレッド効果」

という心理的作用、聞いたことはありますか?

これは、「男性は赤をまとった女を魅力的に感じ、女性は赤をまとった男性にステイタスを感じる傾向がある」……というもの。

確かに、街中で「赤」をまとった方を見ると、無意識に目がいってしまうもの。

そんな素敵な「赤」の着こなしのヒントを、『Domani』1月号よりご紹介します。

 

【1】赤ニット×黒ライダース

赤×黒という、潔い2色で全身をまとめた着こなしは、大人の女性だからこそできるもの。

その中にうかがえるのは、彼女からあふれる自信です。赤いボートネックの胸元には、あえてネックレスはつけず、美しく手入れした鎖骨で女っぷりのよさを語りましょう。

モデル着用ニット ¥18,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店<ドローイング ナンバーズ>)

 

【2】赤いトレンチコート

これまで力強く生きてきた大人の女性が、面積が大きいコートで「赤」を取り入れることで、ざわめく都会の街中でさえ、ハッとするほどの存在感と生命力を放つことができます。

生きることへの情熱なのか、内面からにじみでる大人の色香なのか……思わず見る人が想像力をかきたてられてしまうほどに、赤の着こなしにはドラマがあるものです。

モデル着用コート ¥210,000(バーバリー・ジャパン<バーバリー>)

 

【3】赤い小物

シンプルなニットとデニムに、赤のスカーフと美しい柄のバングルをあわせることで、身振り手振りに合わせて魔法をかけるかのように「赤」が揺れ動きます。小物なので取り入れやすくもありながら、見る者だれもが思わず引き込まれてしまう、手元にあしらう魔力のようです。

 

モデル着用アイテム
スカーフ ¥40,000・赤いバングル 指先側から ¥79,000・¥87,000(エルメスジャポン<エルメス>)

【4】赤いリップとジュエリー

情熱的かつ官能的な「赤」は、どこか気高くありながらも、チャーミングな一面を演出してくれます。赤いリップと、リップを模したガーネットのジュエリーを同時にまとうことで、大人だからこそ持てる愛らしさと遊び心を表現しているよう。

モデル着用アイテム
上から ブレスレット ¥460,000、ブレスレットにしたネックレス ¥530,000(TASAKI<TASAKI by MHT>)

 

【5】赤のニットアップ

素肌にまとう赤ほど、センシュアルなものはありません。ぬくもりあるモヘアの赤ニットと、生っぽいひざ下の対比は、見ている人の動揺を誘う……。

そんな赤いニットのセットアップをまとうと、誇り高く生きてきた大人のプライドと、女として愛されてきた濃密な時間……そんな女の人生が見えるような色香が漂います。

モデル着用アイテム
ニット ¥38,000・スカート ¥26,000(エストネーション<ネイル>)

 

【6】赤いバッグと靴

さらりと羽織ったベーシックな色のコートにデニム。そこに赤いソールのパンプスとバッグを合わせることで、一気に特別な着こなしに仕立ててくれるのが「赤」の力。後ろ姿にさえ目に焼き付くような余韻を残してくれます。

 

モデル着用アイテム
バッグ ¥315,000(イヴ・サンローラン<サンローラン バイ エディ・スリマン>)
靴 ¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン<クリスチャン ルブタン>)

 

取り入れるだけで着こなしがどこかドラマティックになる「赤」のパワー。是非あなたも取り入れてみてくださいね。(後藤香織)

『Domani』2016年2月号(小学館)