1. トップ
  2. 恋愛
  3. 分かってほしい! ギャンブルをやる男はクズ!

分かってほしい! ギャンブルをやる男はクズ!

  • 2016.1.4
  • 218016 views

趣味って色々ありますよね。

体を動かして汗を流す、健康的な趣味もあれば、家にこもって黙々と楽しむ趣味もあります。

ほとんどの趣味は人生を彩り、ストレスを発散するためにも有意義なものなんですけど、

僕は唯一、ギャンブルを趣味にする男性だけは、要注意だと思っています。

僕はこれまでにパチンコ関係の会社で正社員として働いてみたり、

先日まではパチンコ攻略サイトのライターとしても活動していました。

当然、周囲にはパチンコ、パチスロだけではなく、

その他たくさんのギャンブルを好む人々が集まっていたんですが、

簡潔に言えば、こういう趣味は本当に無益です。

そして彼らは時として、破ってはいけない約束を、

ギャンブルのために台無しにしたり、使ってはいけないお金までつぎ込んでしまいます。

そう、ギャンブルをやる男性の多くは、言葉は悪いですが、クズなのです。

知人に金を借りてまで打つ末期のギャンブル中毒者が多い!

知人間のお金の貸し借りって、やむをえない理由でもない限り、絶対にしたくないですよね。

貸す方は返ってこないかも知れないと思っておく覚悟が必要ですし、

借りる方は非常に心苦しく感じるところです。

そもそもお金を知人から借りるときって、たとえばどうしても生活が苦しくなった時に、

やむなく懇願するってパターンが多いと思います。

しかし、ギャンブルに狂った人の中には、

嘘をついてまで知人から数万円単位でお金を借りようとする者もいるのです。

他人のお金でやるギャンブルは、正常な神経を持つ人なら罪悪感でとても堪えられないものですが、

これを全く平気に感じる男性も、実際にいます。

また、ギャンブルで負けてしまい、

生活が苦しくなったから借りるというパターンの男性も知っています。

こういう男性は、生活能力がそもそも皆無と考えてもいいかもしれません。

一番呆れたのは、デートのための資金がなく、

それを同僚から借りたという男性の存在を知ったときです。

断言しますが、デート費用すら自分のお金でまかなえず、他人の財布を頼りにする男性は、

相手のことをそこまで大事に思っていません。

 

 

約束を平気でくつがえすギャンブル中毒の男性!

お次は、デートそのものの予定をキャンセルする男性についても語りたいと思います。

これも結構多いんですよね。

デートを数時間後に控えているのに、パチンコに出向き、たくさん連チャンしたとしましょう。

正常な判断のできる大人なら、いくら当りが続こうと、

約束の時間までにはキチンと終わらせて、待ち合わせの場所に向かうでしょう。

ところが、ギャンブルに狂ってしまうと、平気な顔でデートのキャンセルを申し出るのです。

ひどい場合は、自分が打っている台のあるパチンコ屋まで、迎えに来させる男性もいます。

迎えに来たら来たで、そういう男性は結局当たりの波が収まるまでは打ち続けます。

せっかくデートのためにおしゃれをしてきた女の子を背後に立たせて、

目をギラつかせてパチンコ台を見つめる男性を見ると、気分が悪くなります。

 

おわりに

ギャンブルに熱中するあまりに、自ら人間関係をズタズタにしてしまった男性、

これまで何人も見てきました。

彼らは何をするにも、まずギャンブルが最優先事項と考えてしまうと考えてもいいでしょう。

当然、そんな男性はまともに恋人のことを思いやる心の余裕もありません。

ひどい場合には、多額の借金を抱えているという、

まさに地雷のようなタイプの男性もいます。

人間、ギャンブルなんて本来やるべきじゃないんです。

そもそも、ギャンブルはやらなきゃ絶対に損をしない遊びです。

好きな男性がいるけど、ギャンブルにハマッているという場合は、悪いことは言いません。

絶対にギャンブルが原因でトラブルになる瞬間が訪れる日が来ます。

できれば諦めるべきです。