一番うざいのはこれ! 同棲中の束縛『あるある』 3選

同棲中の彼が束縛するのは、私のことを思っているからこそ……

と心では分かっていても、度を越せばうざいの一言!

そこで、同棲中の束縛でよくあることを選んでみました。

同棲のメリット&デメリット

同棲のメリットは、楽しいことをいつでも2人で共有できること。

反対に、つらいときや悲しいときにも思いを分かち合ったり、慰めあったりできることです。

また、結婚のお試し期間として一緒に暮らすのであれば、離婚のリスクも軽減できるでしょう。

もちろん、生活費が節約できるのもメリットです。
一方、一緒にいる時間が長くなるため、新鮮さがなくなったり、

家事分担で揉めたりするデメリットもあります。

さらに、必要以上に束縛されたり、別れるのが大変になったりということも考えられるでしょう。
 

束縛「飲み会に行くのを嫌がる」

同棲中に限らず、男性の多くは彼女が飲み会に参加するのを嫌がる傾向にあるようです。

但し同棲中の場合は帰宅時間も彼に把握されるため、少々窮屈に感じる女性も多いかもしれません。

男性の中には、女性だけで食事に行くのさえ嫌がる人もいるとか。

職場で急に「飲みに行こう」となったときには、

飲み会中に何度も電話してきて、

「どこにいるの?」「何時に帰るの?」としつこく聞いてくることも。
また、前持って「飲み会があるから」と伝えても、

「何で行くの?」「誰が来るの?」「また?」などと機嫌が悪くなることも少なくないようです。

ただ飲みに行くだけなのに、ホントうざい! もう少し信じてくれてもいいんじゃない?

と思います。
 

束縛「メールチェック」

彼と一緒にいるときにケイタイメールが入ると、「誰?」と必ず聞いてくるのもうざいことの1つ。

もちろん、電話のときにも聞いてくるし、ひどい場合はケイタイをチェックする人もいるとか。

相手が男の人だったら「何で電話してくるの?」「元カレ?」等々。
自分のことを好きだからこそ気にしているとは分かりながらも、

毎回となるとウンザリしてしまいますよね。

彼女の生活やつき合いを全て知りたがるのは、少し行き過ぎ。

愛というより所有欲の強さを感じてしまいます。

束縛「他の男と喋るな」

とにかく自分以外の男との接触を嫌がる傾向にあります。

気持ちは分かりますが、「他の男と喋るな」というのはいかがなものでしょう?
エスカレートすると、「他の男を見るな」「他の男の話を聞くな」という人もいるようです。

さらに、「飲み会では男の隣に座るな」という指示を出す男性もいるとか。

会社の飲み会などでは自由もきかないし、

男性上司の隣に座らなければならないシチュエーションもありますよね。

誰もとって喰ったりしないのに、いったい何をそんなに心配しているのやら……。
 

おわりに

同棲すると門限にうるさく1人での外出で機嫌を損ねる彼。

何でもかんでも知りたがり、チェックばかりされるのはウンザリ。

窮屈でうっとうしいばかりか、親と暮らすより面倒だと感じる人もいるかもしれませんね。

実は、束縛する男性は自分に自信がなかったり、被害妄想が強かったりするため、

ついつい相手を束縛してしまうそうです。

まずは、彼を安心させてあげるといいかもしれませんよ!
(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理