注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 婚約破棄…どうやって立ち直る?【ひかりの恋愛お悩み相談】

婚約破棄…どうやって立ち直る?【ひかりの恋愛お悩み相談】

  • 2014.9.10
  • 628 views

結婚に向いてない人と結婚しようとすると、痛い目にあうこともあるものです。今回は、こういった男性からのお悩み相談です。

■「婚約破棄…忘れて前に進みたい」(Sさん・26歳 ※男性)

私は先月婚約破棄をし、現状全く前に進めていない状態です。相手の女性Aは高校時代に好きだった女性で、再会してからはトントン拍子で結婚の話が進んでいきました。私はそれまでは自分勝手でひどい恋愛ばかり繰り返していましたが、この人を本当に幸せにしたいと思い、精一杯向き合いました。

結婚を前提に同棲を始めたのですが、Aは将来カフェをオープンさせることが夢だったので、お酒の勉強をする為にバーで朝まで働き始めました。女性が朝まで働くことに凄く抵抗はありましたが、それ以前に「お酒の勉強の為」とかこつけて男友達と朝まで飲みに行くこともあった為、そちらが収まるのであればと考え、親友が働いているバーを紹介しました。

あるとき翌日の昼に帰ってくることがあり、問い詰めると飲み友達の男の家に泊まって来たとのこと。ただ「浮気はしていない」という言葉を信じて許しました。その後、Aが男友達と飲みに行く時は、私に言ってから出て行くようにはなったのですが、毎週1回は朝まで飲みに行くようになりました。

我慢の限界になった私から別れを切り出すと、簡単にAは別れを受け入れました。情けないことに私は気が動転してしまい、「我慢をするので1からやり直したい」と泣きながら話すと、彼女は「セフレになろう」と笑いながら言いました。私は悔しくて、Aに言葉でトラウマをつけてやろうと思いかなり酷い言葉をまくしたて、家を出ました。どうすればAの事ことを忘れ、自分の人生を充実させる為に行動できるでしょうか?

■Sさんへの回答

これは災難でしたね。高校時代の彼女の印象のまま付き合ったのかもしれませんが、要は“そういう女性”だった、ってことでしょうね。彼女が浮気をしていたかどうかは分かりませんが、家に泊まったことを正直に言うくらいなので、何もなかったかもしれません。ただ、奔放な人であることだけは確かですし、一般的な常識を持った結婚生活は難しいタイプの女性と言えるでしょう。

だから逆を言えば、彼女にとってその同棲生活は、窮屈なものだったのかもしれません。結婚を前提に付き合っている男性から別れを切り出されても、すんなり了承するくらいですしね。

■立ち直る秘訣は、「その失恋を通して、自分が成長すること」

ただ、失恋を相手のせいにしているだけでは、自分の中で終わらせることはできません。また新たな恋で誤魔化そうとしても難しいでしょう。立ち直る秘訣は、「その失恋を通して、自分が成長すること」に尽きます。そうしたら、その過去の恋愛相手とは同じ土俵に乗らなくなり、気にならなくなるものですよ。

今回、Sさんが学んだ方がいいことは、「彼女の本質をきちんと見ていなかったこと」「自分の理想の枠に彼女を入れようとしたこと」の2つです。もともと男友達と朝まで飲み歩くのが好きなタイプだったのは前から分かっていたはずです。その通りの行動を、同棲後も彼女はしていただけのこととも言えます。

もちろん男友達の家に泊まるような行為を許せとまでは言いませんが、自分が必要以上に彼女を束縛していなかったかを、もう一度、考えてみてもいいかもしれません。むしろ、Sさんと一緒に暮らすことのストレス発散として、彼女もお酒を飲んで解放される場を求めた可能性もありますしね。

■自分のやった行いは、自分に返ってくる

さらに、Aさんと出会う前までは、Sさんも自分勝手な恋愛ばかりをしていたということですが、今回、自分勝手な人と付き合ったことで、相手の痛みも分かるようになったのでは?

・恋する乙女注目! 恋愛のお悩み大募集、恋愛コラムニストひかりさんが回答してくれます! 毎週1名

世の中、不思議なもので、「自分のやった行いは、自分に返ってくる」ようになっています。それは罰というよりも、神様がその人に大切なことを気付かせるために起こるものなんですよね。人の痛みが分かるようになる分だけ、人は優しくて魅力的な人なります。今度からは、もっと思いやりのある相手との素敵な関係を育んでくださいね。

(ひかり)