1. トップ
  2. ファッション
  3. アリス アンド オリビア 2016年春コレクション - 待ち焦がれた“デイタイムドレスアップの再来”

アリス アンド オリビア 2016年春コレクション - 待ち焦がれた“デイタイムドレスアップの再来”

  • 2016.1.2
  • 1997 views

アリス アンド オリビア(alice + olivia)は、「都会の砂漠」をテーマにした2016年春コレクションを発表。

デザイナーのステイシー・ベンデットにとって、このコレクションは待ち望んでいた“デイタイムドレスアップの再来”。ありのままの美しさに満ちあふれた大胆で力強い女性は、どんな着こなしもお手のもの。オフショルダーのトップスやレースのドレス、レザーのトップス、ニーレングスのスカート、ゆったりとしたベルボトムのパンツ……。全てを可憐にスタイリングする。

模範としたのは誰もが羨む“女神”だ。薄く透き通るシフォンのフリル、力強いソリッドカラーのシルク、鮮やかな花柄のプリントなど、ラグジュアリーなエレメンツを混在させる。さらに、ビーズ、刺繍、レーザーカットによるディテールでユニークさを引き出していく。精巧な技法の数々は上質なエッセンスとしてコレクションを高貴なものに。それはすべてが、自由奔放な“女神”へのオマージュ。

デイタイムドレスは本来、気軽に着るデイリーウェア。ドレッシーな洋服に紛れるカジュアルなニュアンスを足元に取り入れた。ニーハイブーツから、ヌードカラーのスエードグラディエーターサンダル、ウエッジまで。そして、豊かなスエードのホーボーバッグ、大胆なビーズクラッチを仕上げに取り入れ、肩の力を抜いてデイタイムを楽しむ。

エレガントにドレスアップした彼女たちが、砂漠という無機質な場所にオアシスのような恵みをもたらしている。