1. トップ
  2. ファッション
  3. 「足クサッ」となる前に!一晩でできるブーツのニオイ対策

「足クサッ」となる前に!一晩でできるブーツのニオイ対策

  • 2016.1.2
  • 6461 views

今の時期、大活躍のブーツ。特にムートンブーツなら、足元の防寒もバッチリで、一日中履いていても疲れないのが魅力ですよね。しかし、防寒に優れているが故に足の中は密閉され、意外と足裏は汗をかいているもの。知らずのうちにブーツが蒸れて、足のニオイが漂っているかも…! そんなニオイが漂う前に防臭ケアを始めましょう。クリーニングに出さずとも、自宅にあるものを使って、一晩でニオイを取ることができる簡単技をご紹介します。

いつもはゴミ箱にポイっとしてしまう茶葉を使いましょう!

■足のニオイ対策!お茶の葉っぱ活用術

使い終わった茶葉(緑茶)、いつもならゴミ箱へポイ…ですが、消臭するにはもってこい! と、言うのも緑茶に含まれるポリフェノールには消臭効果があるのです。ティーパックなら、水気を取り乾燥させ、そのままムートンブーツ内に入れましょう。

ティーパックに入っていない茶葉なら、乾燥させたものをこぼれないようにティッシュで包んで、そのまま靴の中に入れるだけ。一晩ブーツの中に入れておけば、翌日には臭いが軽減されるはず。

■足のニオイ対策!アロマ活用術

消臭効果と抗菌効果のある「ペパーミント」。四つ折りにしたティッシュにエッセンシャルオイルを2〜3滴落として、さらに四つ折りにします。これを一晩ブーツの中に入れておくだけで効果が得られます。

ムートンブーツ以外にも、スニーカーやブーツなどの蒸れやすい靴は、定期的な消臭ケアが必須! 茶葉なら、リサイクルにもなってコストもかからないので、簡単にできちゃいますよ。

(馬場 さおり)