1. トップ
  2. メイク
  3. ヘアメイク講師直伝!自分に似合うメイクの研究法3つ

ヘアメイク講師直伝!自分に似合うメイクの研究法3つ

  • 2016.1.1
  • 28194 views

雑誌などで紹介される新色コスメがどんなに可愛くても、自分に似合うかは別問題。特にアイシャドウやリップ、チークなどのカラーメイクは、肌の色や顔の印象で、合う合わないがハッキリします。そこで、1からメイクをしなくとも、自分に似合うメイクを見つける方法を、ヘアメイク学校で講師を務める齋藤由喜江さんに教えて頂きました! 実際に授業で教えているマル秘テクニックを公開しちゃいます。

■テク1:自分の写真にメイクをする

自分の顔にメイクをせず、写真にメイクをする事で、いちいちメイクを落とす手間もなく、客観的に似合うか判断できるこの方法。ファンデーションのみ塗った顔の写真を撮り、何枚もカラーコピーしておきましょう。練習したいメイクや試してみたいカラー、どんどん試して、あなたの顔に相性の良いメイクを見つけることができますよ。

■テク2:メイクノートを作る

ヘアメイクさんの卵から、プロで活躍する人まで多くの業界人が活用しているメイクノート。主にアイシャドウの塗り方やアイブロウの描き方などのアイメイク周りを練習することに向いています。あなたに似せた目や眉毛をノートに描いたら、その上に実際にメイクする要領でお化粧をほどこしていきましょう。グラデーションの作り方やアイラインの引き方なども学べて、メイクの幅が広くなりそう!

■テク3:夜メイクを落とす前にメイクを試す

写真にメイクをし、メイクノートを作った結果、「これは自分に似合いそう!」と思ったものを、実際に顔にメイクしましょう。夜のメイクを落とす前に試すことがオススメです。例え、似合わなかったとしても落としてしまうだけなので、どんな挑戦も怖くありません!

自分に似合うメイクを見つけるためには、研究し続けることが大事。メイクの腕を磨くためにも、活用してみてくださいね!

(馬場 さおり)