1. トップ
  2. おでかけ
  3. サウナ、温泉、レジャーでも!ジェルネイルの持ちが悪くなる意外な原因いろいろ

サウナ、温泉、レジャーでも!ジェルネイルの持ちが悪くなる意外な原因いろいろ

  • 2016.1.1
  • 1814 views

ジェルネイルの持ちをよくするために爪に衝撃を与えないように気を遣ったり、水を扱う時はゴム手袋をしたりということは、よく言われるポイントですね。では、サウナや温泉、レジャーでも注意するべきポイントがあることを知っていますか?例えば、高温で湿度の高い環境に長時間さらされるサウナでは、ジェルネイルがふやけて浮いてしまうことがあるそうです。中にはサウナに長時間入ったあとにジェルネイルが外れてしまった人も!サウナはあまり長い時間利用しないようにするか、結婚式などに行くためにジェルネイルをつけた時はサウナには入らないほうが無難です。

高温多湿のサウナではジェルネイルが浮くことがある

【イットネイル】ジェルネイルの持ちをよくするために爪に衝撃を与えないように気を遣ったり、水を扱う時はゴム手袋をしたりということは、よく言われるポイントですね。

では、サウナや温泉、レジャーでも注意するべきポイントがあることを知っていますか?

例えば、高温で湿度の高い環境に長時間さらされるサウナでは、ジェルネイルがふやけて浮いてしまうことがあるそうです。中にはサウナに長時間入ったあとにジェルネイルが外れてしまった人も!

サウナはあまり長い時間利用しないようにするか、結婚式などに行くためにジェルネイルをつけた時はサウナには入らないほうが無難です。

旅行に行く前に爪もおしゃれにしたい!と、ジェルネイルをしたくなることありますよね。でもちょっと待ってください。旅行の予定に温泉やレジャーがある人は、ジェルネイルについて気を付けなければいけません。

温泉やプールでジェルネイルが変色することも!

ジェルネイルがお湯に弱いのはよく知られていますね。温泉で長時間お湯に浸ければふやけてしまうこともあります。また、温泉に含まれる硫黄などの成分や、プールに使われる塩素などはジェルネイルを変色させることがあると言われています。ジェルが浮いたり、変色する危険を避けるためには、なるべく指先をお湯や水から出しておくように気をつけましょう。

ジェルネイルを変質させる原因はいろいろ。

紫外線が長時間当たることも変色の原因となることがあるそうです。海水浴やキャンプなどアウトドアでのレジャーでは、ネイルが隠れるよう手袋をしてみてはいかがでしょう。

またジェルネイルが酸性のものに弱いこともよく知られています。

強い洗剤を使う時にはジェルネイルを守るために必ずゴム手袋を着けてください!

酸性と言えばフルーツの柑橘類にも注意が必要です。少しネイルに付く程度では問題ありませんが、そのまま放置せずすぐに洗い流しましょう。

ちょっとした気遣いを重ねることでジェルネイルを長持ちさせよう!

今回はジェルネイルの持ちが悪くなる意外な原因をいろいろご紹介しました。あなたの知らない原因はありましたか? すべての原因を完璧に防ぐことは難しいかもしれませんが、気を付けるべきことを知っておけば、何に気を遣えばいいか分かって安心ですね。ちょっとした気遣いを重ねていくことで持ちをよくして、ジェルネイルを長く楽しみましょう!

Itnail編集部