1. トップ
  2. メイク
  3. オトナ女子的おフェロメイクのお作法

オトナ女子的おフェロメイクのお作法

  • 2015.12.31
  • 7174 views

10代20代の間で流行中のおフェロメイクは大人女子が取り入れたい要素がいっぱい!

でも一歩間違うと若作りに見えてしまうから、ちょっとしたお作法が必要です。

ベースメイクは薄付きで

おフェロメイクの特徴は肌の透明感です。肌の保湿はしっかり行ってからメイクをしましょう。

チークとリップに視線が行くようにするためにも、

ベースとなる肌は薄付きで透明感があることが大切です。

肌のトラブルを隠すために厚塗りするのはご法度ですよ。

コンシーラーや化粧下地を利用して、透き通るような肌を目指しましょう。

 

ピンクよりも赤やコーラルを

大人女子のおフェロメイクでは、

チークやリップに使う色味にピンクを選ぶのは難易度が高くておすすめできません。

特にシュガーピンクは少女らしさが浮いてしまい、逆に若作りに見えかねません。

ピンクよりもちょっと大人っぽい赤や、

肌なじみの良いコーラルピンクやオレンジを選ぶのがおすすめです。

 

アイメイクは控えめに

大人女子はこれまでのメイクの経験から、アイメイクをきっちりとしがちです。

目元の抜け感はおフェロメイクの特徴でもあります。

きちんとしたアイラインやつけまつげは控えて、リラックスしたアイメイクを心がけましょう。

チークは練りチークを

大人女子のおフェロメイクはしっとりとした質感が大切です。

おフェロメイクの特徴でもあるチークは、ぜひ練りチークを使いましょう。

しっとりとした質感が、まるで内側から湧き出るような血色に見えて魅力的です。

またチークを入れる位置は、少し広めにぼかすようにした方が自然です。

おフェロメイクらしい目の下に入れるチークより、

少し薄めで広くぼかすくらいが自然で大人女子らしいおフェロメイクでしょう。

 

大人女子のおフェロメイクは、

間違って若作りに見えないようにすることにポイントがあります。

そのためには質感、色選びを注意してメイクしましょう。

また、幼さを強調しがちなチークはエッセンスを取り入れる程度にとどめることが大切です。