1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【西日本編】初詣に訪れたい神社4選―心も体もきれいになりたい人におすすめ! 

【西日本編】初詣に訪れたい神社4選―心も体もきれいになりたい人におすすめ! 

  • 2015.12.30
  • 24349 views

今年も残すところあとわずか。来年の初詣の予定はお決まりですか?地元の神社やお寺もいいですが、心も体もきれいになりたい女性の願いが叶うとして知られるパワースポットで、新しい年の幸せを祈ってみるのはいかがでしょうか。 前回の東日本編に続き、「美」に関するご利益がある西日本の神社、お寺を厳選してご紹介します。

美容水と呼ばれる湧き水で、お肌も心もツヤツヤに!「美御前社」(京都)

京都観光で有名なスポット「八坂神社」。その中にある末社「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」は、京都の芸妓さんや舞妓さん、美容関係者からもあつく信仰されている、知る人ぞ知る美のパワースポットです。こちらには美しい女神様として知られる宗像(むなかた)三女神が祀られています。

社殿前には「美容水」と呼ばれる湧き水が湧いていて、少量手に取りお肌につけると、身も心も美しくなれるんだとか。また、美への開運を祈願する絵馬(500円)に願い事を書いて納めることもできます。八坂神社にお参りするのなら、本殿だけではなくこちらのお社にも是非立ち寄ってみてくださいね。

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

電話番号:075-561-6155

アクセス:京阪本線「祇園四条」駅から徒歩5分

手鏡形の絵馬にお化粧して美人祈願♪「河合神社」(京都)

京都の中でも最も古い神社のひとつ、本殿は世界文化遺産にも登録されている「下鴨神社」の中にある摂社「河合神社」。ご祭神は女性の守護神として信仰される玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。美人祈願だけでなく、縁結び、安産、育児など、女性ならではの願い事を叶えてくれるそう。

こちらで特に有名なのが「鏡絵馬」。女性の顔が描かれた手鏡形の絵馬に、美しくなれるよう願いを込めてお化粧します。自分の顔に見立てて、持っているメイク道具でお化粧するといいんだとか。お化粧をした絵馬は、裏側に願い事を書いて奉納します。その際、本殿前にある鏡に自分の姿を写し、美しくなれるよう祈願してから奉納しましょう。絵馬所にはかわいらしくお化粧された絵馬がずらっと並び、見ているだけでも楽しい気持ちになれますよ。

住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

電話番号:075-781-0010

アクセス:京阪本線「出町柳」駅から徒歩約15分/市バス「下鴨神社前」から徒歩5分

スタイルアップ&美人になれる「豊満神社」(滋賀県)

勝運、美人祈願、縁結びなどにご利益がある「豊満神社(とよみつじんじゃ)」。もともとは、源頼朝ら多くの武将が、豊満神社に生える竹を旗竿に使うと戦勝すると信じ祈願したことから、勝運の「旗神さま」として知られていました。最近では、「豊満」という名前から、スタイルが良くなり美人になれる神社としても知られるようになり、全国から多くの女性が訪れているとか。

女性の美しい足のようにすらりと伸びた「女神の木(告白の木)」も見どころのひとつ。告白したい相手と一緒に来て、樹齢約三百年のこの木を間に挟んで普段言えないことを話すと素直になれるなんていう言い伝えもあるそうです。美しい十二単の女性が描かれた「美人守」(500円)が人気となっています。

住所:滋賀県愛知郡愛荘町豊満392

電話番号:0749-42-3448

アクセス:近江鉄道「愛知川」駅から徒歩15分

お清水さまで肌を洗うと美人に♪「清水社」(愛知)

三種の神器の1つ「草薙の剣」を祀り、古くから伊勢の神宮に次ぐ尊いお宮として崇敬される愛知県名古屋市の「熱田神宮」。都会にありながら、約6万坪もの広大な敷地を持ち、初詣には毎年300万人以上が訪れるという人気の神社。ここにも、知る人ぞ知る、女性が美しくなれるパワースポットがあります。

神楽殿の脇より入る「こころの小径」を奥へと進むと、水を司る神様「罔象女神(みずはのめのかみ)」が祀られた「清水社」があります。社殿の奥には清らかな水が湧いていて、「お清水さま」という愛称で親しまれているそう。湧き水の中央にある石に三度水をかけて祈念すると願いが叶い、肌を洗うと綺麗になれると言われています。また、平家の武将が目を患った際に、この湧き水で清めたという伝説から、目の神様としても信仰されています。

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

電話番号:052-671-4151

アクセス:名鉄名古屋本線「名鉄神宮前」駅から徒歩3分

美しくなれる湧き水や手鏡の形の絵馬など、一度は行ってみたいユニークな美のパワースポット。年末年始の旅先として検討してみてはいかがでしょうか。