1. トップ
  2. レシピ
  3. 忙しい年の瀬に! 旬の食材をたっぷり使った簡単レシピ「下仁田ネギと安納芋の牡蠣クリームグラタン」

忙しい年の瀬に! 旬の食材をたっぷり使った簡単レシピ「下仁田ネギと安納芋の牡蠣クリームグラタン」

  • 2015.12.30
  • 2391 views

年末の大掃除。「頑張り過ぎない」をモットーに何日かに分けて掃除をしています。一気にやると、とことん疲れてしまうし、長時間やり続けると集中力がなくなってきて、最終的にかなり大雑把に仕上がってしまいます。私にちょうど良い掃除時間は1時間。1時間なら、頑張ろうと思えるし、一日を元気に過ごすのにいいみたいです。

同じく"頑張り過ぎない"という意味で最近気に入っている冬のレシピは「下仁田ネギと安納芋の牡蠣クリームグラタン」。

下仁田ネギの輪切りと安納芋のスライスに焼き色を付け耐熱皿に重ねます。ささっと炒めた牡蠣ものせ、生クリームとチーズを重ねます。チーズにこんがりと焼き色が付いたら完成。トロトロとした下仁田ネギと、ほっこりした甘さのある安納芋、クリーミーな牡蠣......。間違いないおいしさです。今が旬の食材たちをぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

★下仁田ネギと安納芋の牡蠣クリームグラタン★

【材料】4人分
下仁田ネギ2本 ※白い部分を1.5cmの輪切りにする。青い柔らかい葉をみじん切りにしておく。
安納芋100g
牡蠣1パック(10粒)※洗っておく。
動物性生クリーム 1パック(200c)
ミックスチーズ お好み

【手順】
1. フライパンにサラダオイル(分量外・大さじ1)を入れ中火にする。8mmほどにスライスした安納芋を火にかけて両面色よく焼く。火が通ったら耐熱皿に並べる。
2. 1のフライパンに、15mmに輪切りにした下仁田ネギを置き、軽く塩こしょうをし、弱火〜中火で両面焼き色を付ける。全体的に軽く火が通ったら、1の安納芋の上に下仁田ネギを重ねる。
3. 牡蠣を洗い、水気をとったら、塩こしょうをし小麦粉(分量外)をまぶす。2のフライパンを中火にし(足りなければオイルを足すこと)、用意した牡蠣をソテーする。火が通ったら2の下仁田ネギの上に牡蠣のソテーを重ねる。
4. 3のフライパンに、刻んでおいた下仁田ネギの青い部分を入れソテーする。火が通ったら生クリームを加え軽くとろみが付くまで火を入れる。塩こしょう(分量外)で味を整える。
5. 3の耐熱皿の上に4を流し入れる。チーズをのせる。トースターまたはオーブンでチーズに焼き色が付くまで火を入れて完成。

【ポイント】
・牡蠣が苦手な方は、牡蠣なしで作ってみてください。その際は、塩の代わりに顆粒鶏ガラスープを使うと、コクをプラスすることが出来ます。牡蠣の代わりに鶏ひき肉でもおいしいです。
・野菜類(安納芋と下仁田ネギ)は焦がさないようにソテーしてください。焦げると苦みが出てしまいます。
・それぞれの食材に火を入れる際、サラダオイルが足りなくなった場合は加減をみながら加えてください。