1. トップ
  2. メイク
  3. うるおいリップでおフェロに近づくメイク術3選

うるおいリップでおフェロに近づくメイク術3選

  • 2015.12.30
  • 760 views

プルリとうるおったセクシーな唇は今大注目のメイク術。

フェロモンがありながら健康的なおフェロ顔は男女から好かれる好印象メイクです。

うるおいリップでおフェロ顔に近づきましょう。

まずはグロスをたっぷり

うるおいリップの基本になるのは下地となるグロスです。

唇のコンディションをリップクリームなどで整えたら、グロスをたっぷりと乗せましょう。

グロスは色付きではなく、無色のタイプが良いですね。

赤ちゃんの唇が濡れているようなイメージで唇に乗せてみてください。

ジューシーでみずみずしい果実感が出たら成功です。

唇の色やくすみが気になる人はグロスを塗る前にコンシーラーやパウダーで補正しておきましょう。

 

濃い目の口紅を中央に

唇の状態が整ったら、いよいよ色を差します。選ぶのは濃い目のリップです。

そのまま載せるには抵抗があるくらい発色が良い物でも、

グロスの上に乗せると薄まるので安心してください。

乗せ方のコツは唇の中心部分に重点的に乗せること!

後で馴染ませていくので、くれぐれも均一にベッタリと塗らないように注意しましょう。

唇の重なる中心にポンポンポンとラフに置いてくイメージで色を乗せてください。

 

グラデーションに馴染ませて

唇の中央に濃い目のリップを乗せたら、後は外側に向かって馴染ませます。

馴染ませる時も中央から唇の外側に向かって、

色が薄まるようにグラデーションをつけていきましょう。

唇が重なる中央からじわっと滲んだように色が移ろって行けば成功です。

唇をかんだ後の血色を想像して滲ませてくださいね。

うるおいをさらにプラスしたい場合は、グロスを上から重ねましょう。

うるおいリップでおフェロに近づくメイクは、手持ちのアイテムで叶えることが可能です。

丁寧なグラデーションで、内側から滲み出るような血色を再現してくださいね。

もちろん唇自体が荒れない様にお手入れをすることも大切です。

荒れている場合はラップパックなどで唇のコンディションを整えておきましょう。