1. トップ
  2. ネイル
  3. 白フレンチは目立ってる!あなたのネイルは大丈夫?オフィスでOKなジェルネイルのカラーとデザイン

白フレンチは目立ってる!あなたのネイルは大丈夫?オフィスでOKなジェルネイルのカラーとデザイン

  • 2015.12.29
  • 6185 views

ネイルファッションとしてジェルネイルが主流の今、会社員のみなさんのデザインは比較的控えめなはず。JNAのデータによると「職場におけるネイルは不適切」と思っている中間管理職が6割を超えるのだとか。実際、注意を受けたことがある人も多いはず。そこで、実は目立つ、これならOKのジェルネイルデザインとカラーお教えます。

「白フレンチならOK」は間違い!白は目立つ色!

【イットネイル】ネイルファッションが当たり前になったとはいえ、金融機関や接客業などはネイルNGの会社もまだまだ健在。だましだましとか、目立たないようにとか、工夫している人も多いはず。そんな控えめネイルの代表格、フレンチネイルは保守的な会社に勤めるOL御用達ネイル。とりあえずフレンチなら上司にも睨まれずに済むでしょ、とおもっているそこのあなた!その考え、はっきり言って捨てたほうがいいですよ。なぜなら白って非常に派手な色だからです。

洋服に置き換えるとわかるはず。真っ白いコートってとってもかわいいけれど、遠めにいてもわかりますよね。また自然界においても染色体異常で生まれたアルピノは、色が白く目立ちすぎてすぐに死んでしまいます。私たちの肌にも白い部分はないはず。そのため白は思っている以上に目立ってるのです。フレンチ、という大道デザインにまやかされて上司に目を付けられては大変!

フレンチをするなら薄めのピンクかベージュ、肌に近い色がおすすめです。また春になると流行りだすパステル系も乳白色で白が入っているため非常に目立つ色ですよ。

ジェルネイルでも最近は根元からベタ塗りが増えてきました。伸びてくると目元がどうしても気になって嫌煙する人も多いようですが、やっぱりカラー部分が多いほうがファッション性が高いですよね。しかし、たとえ、ベージュや薄いピンクでも根元からのベタ塗りは伸びてくると非常に目立っているのです。むしろ、ベージュなどは根元から塗るからこそ目立ってしまうのが現状。

ワンカラーベタ塗りはベージュでも目立ってる

なぜかというと、これ、質感の違いなのです。どんなにナチュラルなベージュでも「塗ってるな」とわかる人間の爪の色との違いはあります。そこに爪が伸びることによって質感の違いがでてしまうのです。ジェルネイルの売りはツヤです。人間の爪にはそんなにツヤはありませんよね。目だないように見える肌との色の違いと質感の違い、この2つで目立ってしまうのです。

ズバリ、グラデーションです。根元部分はクリア、先端に向かって少しづつ色が濃くなっていくデザインです。しかしもちろん、ベージュや薄いピンクなどのナチュラルカラーで。質感は違えど根元の色は自爪と同じですし、グラデーションにすることで自爪とカラージェルの色の違いが目立たなくなるのです。

じゃあ、控えめジェルネイルってどんなのがいいの?

また物足りないならポイントでストーンなどがおすすめ。1~2本のストーンアートなら手をグーにしていれば、隠しやすいといったメリットが。お休みの日だけ上からうっすらラメのポリッシュを塗る、といった楽しみ方もおすすめ。ずいぶん華やかなジェルグラデになりますよ。

Itnail編集部