1. トップ
  2. ファッション
  3. Domani新編集長が分析!2016年、これが流行します!

Domani新編集長が分析!2016年、これが流行します!

  • 2015.12.27
  • 1925 views

働く30~40代の女性に向けたファッション誌『Domani』。 感度の高い都会派イイ女……そんな大人の気持ちの移り変わりをきめ細やかにキャッチし、的確にファッション提案へ落とし込むDomaniは、私たちのバイブルと言っても過言ではありません。

そんなDomaniの新編集長・篠原欣介さんに、2016年注目のアイテム別のトレンド予測から、注目のモデルやスタイリストまでとことん聞いてみました。Woman Insight独占インタビューです!


Woman Insight編集部(以下、WI) まずはよければ、新編集長である篠原さんのこと。そして編集長になった思いをお聞かせください!


篠原欣介編集長(以下、篠原) 東京生まれで、ほとんど東京から出たことがありません。入社後は小学二年生などの児童向けの学年誌に配属となり、その後は女性セブン、Domani、Precious、Oggiと通ってきて久しぶりにDomaniへと戻ってきたという感じです。編集長に、と言われたときは、もしもいつかなれるとしてもまだ当分先のことだと思っていたので、とても驚きました! 1ヵ月くらいは実感がわかなかったですよ(笑)。でも、入社以来憧れていて、しかも昔自分がいたDomaniということで、とてもご縁があるなとは感じています。

 


WI それでは新編集長の篠原さん、早速ですが2016年のDomaniのコンセプトなどを教えてください!


篠原 2016年のドマーニが掲げるコンセプトは、変わらず「働くアラウンド35歳」、「働くイイ女」という軸です。ただ、編集部に来てつくづく思うのは35歳というのは結婚や出産、そして転職や独立、はたまた留学というような女性の転機となるような年齢だと思うんです。働くイイ女も多くいるけれど、そのような転機やきっかけを理由に一瞬だけ仕事を休んでいるひともいると思うので。一方で、大人になってカジュアルな服で働く人も増えているように思っていて、毎日スーツを着るというわけじゃない、そんな人も多いはずです。

 


WI なるほど、毎日をもうちょっとカッチリ着ているようなOggiよりは少し上の世代ですよね。


篠原 この年齢の人たちは、「TPOに合わせる」ということをよく知っています。こういう日はこれぐらいのカジュアルめでもいいかな、ということが自分でジャッジできるぐらいの世代。だからキレイめ、きちんと感は忘れないままで少しカジュアル、というのも意識していこうと考えてます。「赤ちゃんがいるからカジュアル」ではない、前向きなカジュアルマインドを持つ人たちにうまく伝わる雑誌であればいいなと思ってます。

 


WI 篠原さんが思う2016年に流行しそうな傾向ってありますか?


篠原 「キレイめ回帰」というのがキーワードになるかなと。スニーカー、パーカー、チェックシャツといった流れに代表されるボーイッシュ、こなれカジュアルがすごく流行ってましたし、今もまだ流行っていますよね。でも、展示会などを見ていると、スニーカーが減ってヒールが戻ってきたり、オーバーサイズのトップスが減って、襟のあるものが増えたりというものを感じてますね。あとはセットアップはまだ人気が続きそうですね。

 


WI ビューティーページに関しては、目指すものはおありですか?


篠原 大人の世代って、暇じゃないですから(笑)、この色を試してみようかな、スキンケアを思いっきり変えてみようかな、なんていうのをしにくいものかもしれません。けれど、変えないと何かが持たないかも?変えないとメイクも古いかも?と思うこともあるはずなので、トレンドを伝え続けるというよりは、「これだけやればいいよ!」ということをしっかりお伝えしていけるといいなと思っています。

 


WI 2016年の春夏のトレンドはどうなっていくでしょうか?


篠原 今いちばん注目しているのは、ジレ(袖のない)のアウターやトレンチ。今のところ4月号でちょっと取り上げてみようかな、と考えてます。なかなか冒険的なアイテムだとは思うのですが、変化を取り入れやすいアイテムでもあるなと思うのでちょっと注目ですね。あともうひとつあるとするならば、ちょっとこなれたスポーティー系のアウターなんかも増えていくようです。シャツはリラックス感のあるものに注目。一方で、全体的にはレースものが増えています。ただこの世代は、ただ甘いレースを着るのだけでなく辛口なものと合わせる、なんてこともしていくんじゃないかなと思ってます。この辺の「辛口レース」も特集したいと思ってますよ!

 


WI 辛口レース! 他に気なるものはありますか?


篠原 ちょっと最近目につくのが、紙でできたペーパーニット。ペーパー素材のものというのを今年はよく見かけましたね。麻みたいな素材で軽いんですが、チクチクしないくて柔らかいんです!取り上げるかは未定ですけれど、面白いですよね。パンツはガウチョの流れから、フルレングスも流行するかなと。今のDomani世代としては、フルレングスパンツをトレンドとして着るのは初の試みかなと思ってますので、攻略法もぜひお伝えできればと。先ほど言ったようにキレイめがきているので、やはりスニーカーが減ってパンプス合わせが増えていくようです。

 


WI ちなみに美容はどうなっていくでしょうか?


篠原 まだまだ僕も勉強中の身ですが、赤リップが今年ぐっときたので、来年はその流れをくんで色のあるピンクなどが続いているようですね!

2016年のトレンドを細かく教えてくれた篠原さん。次回は注目のモデルやスタイリスト、これからの目玉企画に迫ります。お楽しみに! (末成あゆみ)