1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」が、「感覚の解放」をテーマにリニューアル!

「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」が、「感覚の解放」をテーマにリニューアル!

  • 2015.12.27
  • 304 views

【さらに写真を見る】「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」が、「感覚の解放」をテーマにリニューアル!

2015年12月、東京・池袋の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」がリニューアルオープンした。

「感覚の解放」をデザインコンセプトにリニューアルを行い、ドームスクリーンを一新。最新鋭プラネタリウムInfinium Σ(インフィニウム シグマ)を導入することで目を見張るようなリアルで美しい星空を実現した。また、従来の一般シートに加え、ドーム前方には寝転んで星を見ることができる「芝シート」と、雲に乗って星を見上げることをイメージした「雲シート」を設置。星空の新しい楽しみ方を提案する。

ロビーには、従来のデジタルサイネージ機能にインタラクティブCG技術を組み込み、人やモノの動きに合わせて、映像を変化させるデジタルサイネージ「MITENE」を導入。空間を通る人の動きに合わせて音楽とともに星がまたたき、自分自身が星空となった体験ができる空間を演出する。

なお現在、リニューアルオープン記念作品として、2016年9月4日(日)まで、現代の日本の音楽シーンを牽引するバンド、サカナクションとコラボ。“満天”の音響システムのためにサラウンド化したサカナクションの曲の数々が、リニューアルしたドームを包み込む「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」を上映中だ。最新の光学式プラネタリウム「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」が映し出す究極の星空と、サカナクションの音楽との融合は、ドーム全体をアート化し、非日常的な空間を作りあげる。

プラネタリウム「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」

上映期間/~2016年9月4日(日)

開催場所/コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

営業時間/11:00の回~20:00の回

・各回の上映作品は時期によって異なるので公式HPにて確認を

・クリスマス期間のみ21:00の回を追加上映

プラネタリウム作品料金/【芝・雲シート】2,900円(2名まで利用可)、【一般シート】大人1,200円、小・中学生600円、幼児(4才~)500円、シニア(65才~)1,000円

休館日/2016年1月26日(火)

http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む