1. トップ
  2. ファッション
  3. “結晶”をテーマにしたミナ ペルホネンの2014-15年秋冬コレクション

“結晶”をテーマにしたミナ ペルホネンの2014-15年秋冬コレクション

  • 2014.9.9
  • 1769 views

ファッションブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」の2014-15年秋冬コレクションが発表された。 今季のテーマは「結晶」。さまざまな角度からテーマを表現した作品たちは、ブランドの新しい可能性を感じさせてくれる高感度なものばかり。 イタリアの広場を思わせる色彩豊かなモザイク柄と、木漏れ日の“結晶”からインスピレーションを受けたドレス「piazza」は、肌触りの滑らかなコットンベルベットのファブリックが特徴。 「piazza」の華やかな雰囲気とは一変、シックなベージュのコットンに散りばめられた刺繍で石の中に光る鉱石の輝きを表現したブラウス「pebble」は、日常の装いに無理なくフィット。ゆったりとしたシルエットで秋冬の重ね着も楽しめる。

結晶体のもつグラフィカルな線を、温かみのあるウールと光を感じるポリエステルの対比で表現したドレス「geo」は、カジュアルからドレススタイルまで幅広い着こなしが可能。 ダウンコート「frost garden」は、氷の結晶のように霜が下りた花の刺繍で凍てつく朝の庭をイメージ。モノトーンの大胆なデザインがコーディネートに躍動感を与えてくれる。

いろいろな画材を用い、タッチを重ねて音の重なりやリズムを表現したドレス「sound」も魅力的。ハイウエストのシルエットが、スッキリとしたスタイリングをメイクしている。 一方、道化師のようなフォルムが愛らしいコート「flicker」は、“光と影の共存”がテーマ。柔らかな肌触りのタスマニアンメルトンを使用した上質感も見逃せない。

この他にも繊細なテキスタイルの作品がラインナップ。 毎シーズン大注目のミナ ペルホネンから、今季も目が離せない。

minä perhonen
http://www.mina-perhonen.jp/