1. トップ
  2. 恋愛
  3. イタリアン・ミステリーの代表作『モンタルバーノ~シチリアの人情刑事~』日本独占放送中!

イタリアン・ミステリーの代表作『モンタルバーノ~シチリアの人情刑事~』日本独占放送中!

  • 2015.12.25
  • 843 views

ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るイタリア発のTVシリーズ『モンタルバーノ~シチリアの人情刑事~』がAXNミステリーで現在好評放送中だ。

undefined

【関連コラム】『コールドケース』『キケンな女刑事~』、邦題や副題の謎に迫る!

原作は世界120ヵ国語以上に翻訳され、日本でも「おやつ泥棒」「悲しきバイオリン」の2冊(ともにハルキ文庫)が出版されている。イタリアでは国民の10人に1人が視聴していると言われる国民的ドラマで、世界各国で放送されている。

近年、注目を集めているイタリアン・ミステリー。優秀な海外ミステリー小説に贈られる英推理作家協会(CWA)賞・インターナショナル・ダガー賞の2012年ノミネート作品6つのうち半分がイタリアの小説で、イタリア人として初受賞を果たしたのが、本作の原作者であるアンドレア・カミッレーリだ。カミッレーリはこれまで同賞に5回ノミネートされている。

主人公のモンタルバーノは、署内で人望も厚く、キレ者だが、女性にはめっぽう弱い人情派の刑事。シチリアという場所柄、マフィア絡みの事件も多く、捜査のためなら、職権乱用や不法侵入、嘘をついての証拠収拾などは日常茶飯事。しかし、強引な捜査を繰り広げる反面、恋人との将来を真剣に考えることを後回しにしたり、死期が近い父親と向き合えない、といった大人になりきれない面も持つ人間味あふれるキャラクターだ。

舞台は、シチリアのヴィガータという架空の町。原作者カミッレーリの出身地シチリアにあるポルト・エンペードクレがモデルとも言われ、劇中で映し出される美しい景色は必見だ。ロケ地巡りツアーが開催されるほど見る者を惹きつける舞台で、珠玉のミステリーが繰り広げられる。

2012年には、モンタルバーノ刑事の若かりし頃を描いたスピンオフ『ヤング・モンタルバーノ』も製作され、本家同様に大ヒットを飛ばしている。

『モンタルバーノ~シチリアの人情刑事~』は、AXNミステリーにて週日10:00より毎日一話ずつ放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『モンタルバーノ~シチリアの人情刑事~』

の記事をもっとみる