1. トップ
  2. 恋愛
  3. 極上のオーガズムをえるために知っておきたい5つのこと

極上のオーガズムをえるために知っておきたい5つのこと

  • 2015.12.23
  • 3523 views

オーガズムをえることは、美容効果や精神安定などさまざまな効果があることが確認されています。しかし、女性の3人に1人はオーガズムを経験したことがないとの調査結果があるのも事実。今日は、極上のオーガズムをえるために知っておきたいことをご紹介します。

1: 自分の体を探求する

自分自身の体への理解は、オーガズムに達するために必要不可欠。そしてマスターベーションは、自分の体を理解するための自然な行為。ある女性誌の調査によると、女性のほとんどがマスターベーションを経験したことがあるのだとか。自分の体をきちんと理解することは、自分の欲求を満たすことにつながります。

2: スローセックスはマスト

オーガズムに達するためにかかる時間は個人差がありますが、一般的に女性は男性よりもイクまでに時間がかかるといわれています。女性の多くはオーガズムに達するまで短くとも20分以上の刺激が必要といわれているので、まず、たっぷりと時間をかけることがオーガズムをえるための近道。

また、女性はじらされればじらされるほど、性欲が高まっていくもの。女性の場合イクまでに時間がかかりますが、一度のセックスに何度も絶頂を迎えることができるのは女性の特権。極上のオーガズムをえるためにはスローセックスはマストです!

3: 筋力と体力をつける

受け身のセックスでは極上のオーガズムをえることはできません。最高に気持ちのよいオーガズムをえるためには常に積極的に体を動かすことは欠かせません。そして、自分の好きな体位や体の動きを保つためにはある程度の筋肉は必要。ただセックス中に筋肉疲労を感じると、思うように体を動かせなかったりセックスに集中できなかったり……。極上のセックスをえるためにはまず日頃のから筋力と体力をつけることを忘れずに!

4: タブーに挑戦する

セックス中にタブー、つまり自分の中のルールを破ることである種の興奮をえることができます。タブーの観念は人それぞれ。ベッドルーム以外でのセックスや、いつもと違う環境でのセックスなど、自分がタブーと感じるセックスに挑戦してみると、気分が高揚し、極上のオーガズムをえることができるはず。

5: 快感を表現する

セックスの快感を表現することは、気持ちをリラックスさせ、気分を高める上でとっても効果的。セックスの最中に快楽を感じたら恥ずかしがらずに気持ちいい、とはっきり表現することが大切。あなたが快感を感じていることがわかれば、パートナーの気持ちも盛り上がり一石二鳥。快感を大袈裟に表現するくらいが刺激的で◎。