1. トップ
  2. ヘア
  3. ショート派VSロング派! 現役ママが推す「産後のヘアスタイル」とは

ショート派VSロング派! 現役ママが推す「産後のヘアスタイル」とは

  • 2015.12.23
  • 13094 views

【ママからのご相談】

現在は妊娠8か月のプレママです。ロングヘアが好きな主人のために、ここ数年ずっと髪を伸ばしています。出産を機にショートにした友人に聞くと、 「育児がスタートしたら、髪の毛は短い方が楽だよ」と言われました。たしかに、赤ちゃんが生まれてから髪を短くする女性は多いように思います。

長い髪の毛はどのように邪魔になるのですか? そして、本当に育児中はショートヘアがベストなのでしょうか?

●A. 産後のヘアスタイルは、メリットとデメリットを見比べて!

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

相談者様のおっしゃる通り、産後ばっさりとヘアスタイルをチェンジする女性は大勢いらっしゃいます。そんなママたちの様子を見て、「じゃあ、私も」となる前に……!

まだ髪を切っていない方に伝えたいのは、“ショートヘアのデメリットを感じているママもいる” ということ。

同じ“産後”でも、ライフスタイルや髪質は人それぞれ異なります。ケースによっては、ロングヘアの方がストレスが少ないことも珍しくありません。

特に相談者様の場合、ご主人の好みに合わせて髪を伸ばしていらっしゃるようですね。切った後に後悔しないためにも、ぜひ双方のメリットとデメリットを見比べてみてください。

今回は、現在育児中のママに『産後のヘアスタイル、どっち派?』という質問をぶつけ、それぞれの長所や短所をまとめてみました。ママデビューを飾るヘアスタイル決めの参考にご覧ください。

●ロングのデメリット〜ショートヘア派の意見〜

『湿った赤ちゃんの手で、髪の毛をギュ〜っと引っ張られるのがとにかく痛い! もともとロングだったけど、すぐに短く切った』(20代後半/3歳の女の子ママ)

『“ママ=ショート”なイメージから、出産前に髪を切った。正解だったと思う! とにかくお風呂上がりがラク。産前とは違って、自分のことに割ける時間はグッと少なくなる。忙しいママには、やっぱりショートヘアがオススメ 』(30代後半・7歳の女の子ママ)

『子どもが歩き出したころ、私が横になって寝ていると、しょっちゅう髪の毛を踏んづけられた。「踏まないで!」という言葉も通じず……。じゃあ、私がショートにすればいいか! と思い立って以降、ずっと短いままにしている』(20代後半/5歳の男の子ママ)

『シャンプー代、トリートメント代、パーマ代……。ロング時代は、結構髪にお金が掛かっていた 。ショートヘアは節約にもなる』(30代前半/5歳の男の子ママ)

『赤ちゃんを産む前から、ずっとショートヘア。理由は、ロングヘアをかわいくアレンジできないから。育児中の今でも、長くなくてよかったと思う。朝の時間を時短できるし、ワックスをつけておけば簡単にセットが終わる』(30代後半/6歳の男の子ママ)

●ショートのデメリット〜ロングヘア派の意見〜

『ゴムで結んでしまえば、楽チンなのはロングヘア だと思う。寝グセのつきやすいショートヘアは、朝のセットにロングヘア以上の時間と手間が掛かる』(30代前半・5歳の男の子ママ)

『産後からショートヘアにしていたけど、息子がしゃべれるようになったころ「ママは髪が長い方がかわいいよ」と言われた。しょうもない理由だけど、その一言で「なんで切っちゃたんだろう!」と後悔した。旦那含めて、男の子はやっぱりロングが好きなのね……』(20代後半/5歳の男の子ママ)

『ちょうど出産したころに、友人の結婚式に呼ばれることが増えた。オシャレして出かけるときは、やっぱりロングヘアの方が楽しい。髪を切ってしまうと、どうしても所帯じみてしまう 女性が多い気がする』(20代後半/3歳の男の子ママ)

『私は、前髪もながーいロングヘア。子どもが赤ちゃんだったころは、毎日お団子ヘアにしていた。授乳の邪魔になることもないし、とっても楽。もともとクセの強い髪質だから、ショートヘアなんて恐ろしくてできません』(30代前半/4歳の女の子ママ)

『赤ちゃんは、ママからぶら下がる髪の毛やネックレスを引っ張って遊ぶもの。ショートヘアにしても、手が届けば引っ張られると思う。やっぱり、後ろで結んでおくのが最強。触れないようにしておけば、普段と同じ髪型でも問題ないと思う』(30代後半/9歳の女の子ママ)

●産後に楽チンな髪型は、ママによって違うようです

いかがでしょうか?

確かに、「育児中はショートが楽!」というイメージは強いかと思いますが、すべてのママが短い髪の毛で子育てをしているわけではありません。

結べる髪型が一番楽だと思う、という意見も多くありました。実際、髪を後ろに束ねたママを目にすることも多いとは思いませんか?

また、髪質によっては、クセが出やすいショートの方がハードルは高くなります。もっと根本的な、“似合うかどうか”という問題もありますね。

ショートがいいのか、ロングがいいのか……。答えは、一つではありません。ぜひご自身のライフスタイルや髪質と相談して、後悔のない選択をしてくださいね。

●ライター/木村華子(ママライター)