1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『ゴーン・ガール』タイラー・ペリー、イエス・キリストを描く生放送ミュージカルを製作!

『ゴーン・ガール』タイラー・ペリー、イエス・キリストを描く生放送ミュージカルを製作!

  • 2015.12.23
  • 1286 views

映画『ゴーン・ガール』などに俳優として出演し、ジャネット・ジャクソンと共演した『理想の夫婦のつくり方』では脚本・製作・監督も務めたタイラー・ペリー。彼が、生放送ミュージカル『The Passion』を製作することが明らかとなった。

undefined

【関連記事】海外ドラマ・ファンにおススメのミュージカル『Something Rotten』& 『On The Twentieth Century』

米Hollywood Reporterによると、ディック・クラーク・プロダクション製作による2時間枠のミュージカル『The Passion』は、現代のニューオーリンズを舞台に、キリストの最後の晩餐と磔刑(たっけい)、そして復活を描くという。『Glee/グリー』や『ロック・オブ・エイジズ』で楽曲を手掛けたアダム・アンダースによってアレンジされたポップミュージックを、キャストが歌って踊る作品になる模様。ナレーターをペリー自身が務めることは分かっているが、キリストを誰が演じるかなど、キャストは今のところ明かされていない。

ニューオーリンズから生中継される本作では、現地の観光名所が、ロケ地として使用されるようだ。数百人のキャストとエキストラが行列を作って、イルミネーションで彩られた6メートルもある十字架を、チャンピオンズ・スクエアからミシシッピ川沿いにあるウォールデンバーグ・パークまで運ぶシーンがクライマックスとなる。

生放送ミュージカル『The Passion』は、米FOXにて2016年3月20日(日)に放送予定。この日はキリスト教において、復活祭直前の日曜日"パーム・サンデー"に当たる。(海外ドラマNAVI)

Photo:タイラー・ペリー
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net