1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Amazon、ロン・パールマン主演ドラマ『ハンド・オブ・ゴッド』を更新

Amazon、ロン・パールマン主演ドラマ『ハンド・オブ・ゴッド』を更新

  • 2015.12.23
  • 535 views

日本でも2015年10月2日に配信がスタートした米Amazonの新オリジナル・ドラマ、『ハンド・オブ・ゴッド』。このほど同シリーズのシーズン2の製作が決定したことが分かった。米TV Lineが報じている。

undefined

【関連コラム】むき出しの感情が見るものを惹きつける...海外ドラマの"復讐劇"はいかが?

同作は、街の権力者である判事パーネルがある事件をきっかけに神の啓示を受け、危険な方向へと暴走する姿を描く心理サスペンスだ。判事パーネルは、目の間で妻をレイプされた息子が事件を苦に自殺を図り昏睡状態に陥ってからというもの、心のバランスを失ってしまう。神の導きを求めて「ハンド・オブ・ゴッド」と呼ばれる宗教団体に入信した彼は、妻をレイプした犯人を見つけて復讐してくれという息子の声を聞き、権力を乱用しながら犯人探しを進める。だが、犯人を追っていくうちに次々と新しい真相が浮かび上がってくる...。

同シリーズのパイロット版を2014年8月に放送したAmazonは、視聴者からの反響を受けてシリーズ化を決定。翌年9月にシーズン1全10話を公開し、シーズン2の製作を決定した。

監督は『ワールド・ウォーZ』のマーク・フォースター、脚本は『バーン・ノーティス』のベン・ワトキンスが担当している。またキャストは、主人公のパーネル判事役に映画『ヘルボーイ』やTVシリーズ『サン・オブ・アナーキー』で知られる個性派俳優ロン・パールマン、その妻クリスタル役に『デスパレートな妻たち』のダナ・デラニー、息子PJ役にジョニー・フェーロ、息子の妻ジョスリン役に『バーン・ノーティス』のアロナ・タルが扮するほか、主人公の親友のボボ市長役を『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のアンドレ・ロヨ、怪しい教会の牧師カーティス役を『ワンス・アポン・ア・タイム』のフィリップ王子ことジュリアン・モリスが演じている。

『ハンド・オブ・ゴッド』シーズン2の詳細は今のところ不明だが、2016年内に配信予定だ。ロンのさらなる怪演を期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロン・パールマン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net