1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【早く帰る研究会】正直帰りたい、つまらないデートを速攻切り上げる方法

【早く帰る研究会】正直帰りたい、つまらないデートを速攻切り上げる方法

  • 2015.12.20
  • 3339 views

1日24時間1年365日、時間は有限です。

いいですか、つまらないと思ったこと、ここにいたくないと思った場所に長居して、時間をいたずらに浪費している場合ではないのです!

そんなあなたと私のためにお届けしているこの連載、【早く帰る研究会】。

第1回は「ぶっちゃけ帰りたい職場の飲み会、どうやって早く帰る?」というテーマでお届けして、ありがたくも多くの反響をいただきました。

今回は少々趣向を変えまして、「正直帰りたい……と思ったデートから早く帰る方法」をご紹介していこうと思います。

ではまず「人はどのくらい、“このデート早く帰りたい”と思ったことがあるのか」という、Woman Insight編集部が独自に調査した結果から発表していきます。

Q. 「このデート嫌だ、早く帰りたい」と思ったこと、ありますか?

よくある 6%

たまにある 50%

あまりない 12%

ほとんどない 32%

「職場の飲み会から早く帰りたいと思ったことがある」では8割近くが「ある」と答えたのに対し、「このデート早く帰りたい」と思ったことがある人は過半数程度でおさまりました。(といっても過半数はあるのですが……)

で、どんなときに「帰りたい」と思ったんでしょうか?

 

Q.もう帰りたい…と思った理由を教えてください。

「気が合わなかった」
「空気感やテンションが合わず、これ以上一緒にいたくない……と思ったとき」
「話が続かない」
「正直疲れているとき……」
「相手がブスだった」

圧倒的に多かったのは「気が合わなかった」系の回答です。付き合う前、とりあえずデートしてみたものの会話がうまいこといかなかったり、話題が続かなかったり……と、そういう瞬間に「帰りたい」と思うことが多いようです。

そして男性が女性に思うこととして「会ってみたらブスだった」という回答がわりとありました。男性は正直です。

では、そんな「帰りたい……」と思ったとき、どうやって撤収しているかをご紹介していきます。

Q.つまらないデートから早く帰りたいとき、どうしていますか?

【男性編】

「明日早いんで……ということにして早めに帰る」
「ひたすら煙草を吸う」
「トイレの中で友達に電話し、その後の予定を作って、次があるから……ということにして帰る」
「明るく“じゃあそろそろ帰ろうか!”と言う」

 

【女性編】

「次の日早いことにする」
「男にはわからない必殺技“生理痛”を使ったり、体調不良を訴える」
「終電を早めに伝えたり、門限があることにしたり……とにかく“早め”の時間を伝える」

 

こちらも「職場の飲み会から帰りたいとき」同様、「明日早いことにする」が男女ともに圧勝でした。万能ワードですね。(※実際に明日早くて帰るときもありますけどね!)

男性はわりとあっけらかんと帰ろうかと言いだすのに対し、女性は体調不良にしたり門限や終電の関係にしたりと、「私はもっといたいんだけど、いられない事情ができて……」ということにして、相手を傷つけないように早く帰る傾向にありますね。

きっと「合わないな……」と思っているときは双方思っている確率が高そうなので、明るく「そろそろ帰る?」くらいでいいような気もしますね。

 

さて、次回の【早く帰る研究会】は年明け1月7日の掲載予定です。なんでそんなに先かって、私が早く帰りたいのでワークライフバランスを考慮してその掲載予定になっています。嘘です。

みんなが気になる「ぶっちゃけ行きたくない二次会に行かず、キレイに消える方法」です。お楽しみに!(後藤香織)

 

の記事をもっとみる