1. トップ
  2. ファッション
  3. トレンドコートは「首」が命!美人プレスの着こなしをチェック【人気プレスの私物公開】

トレンドコートは「首」が命!美人プレスの着こなしをチェック【人気プレスの私物公開】

  • 2015.12.18
  • 3807 views

こんにちは、グレースコンチネンタルの伊藤です。おかげさまで好評いただいてい私物連載も、今回で3回目。

いよいよ冬本番! アウターが主役になる季節になってきたということで、今回は伊藤的マストアウターをご紹介します。

「ボトム、アウター、靴は、トレンド感がマスト」……これが私の着こなしテーマのひとつ。このいずれかにトレンド感を出すことで、一気に今年顔になるんです。

たとえば今年なら、なんといってもガウンタイプのコートがオススメ。ガウチョにワイドパンツ、ミモレ丈スカートなど、ボトムに重心のある着こなしが主流の今シーズンは、いかに上手に”重さ”を出すか、が着こなしのポイントになってきます。

というわけで、今年私のワードローブに仲間入りしたアウターをご紹介!

まずは、こちら!

ライトグレーの膝下丈チェスターコート。

適度に丸みを帯びたシルエットと思いきったダウンショルダーがポイント。ボリューム感があるので着るというより、“羽織る”コートです。まさに、ガウンスタイルですね。

定番のデニムスタイルも、旬顔のこちらを羽織るだけで…あら、今年顔! 定番のチェスターコートの丈じゃ出せない“重さ”がポイントです。

続きまして、こちら!

フード付きの1枚仕立てのガウンコート。

バサっとはおった際に見える裏の仕立てにもこだった正統派ガウンコートは、グレースコンチネンタルのカタログでも、ゆるやかなシルエットのサロペットと合わせて提案しています。

12月のパーティーシーズンには、ドレスにトレンチではなく、こういったガウンコートを合わせるのが今年のオススメ! 私は、Vネックニットに501でも合わせて着たいなぁーともくろみ中です。

 

ガウンコートは、いずれも着丈が長めなのが今年らしいのですが、膝まで隠れる場合は、着こなし次第では単なる防寒着に見えてしまうのが難しいところ。

そんな時のポイントは、「首、足首、手首の三大首のいずれかに抜け感をつくること」

くびれは女性らしさを出す最大のポイントなので、足首が見えるくらいのボトムや首元に抜け感をプラスすることで、”重さ”のバランスが取れます。「なんだかやぼったいな……」と思ったときは、ココをを気にしてみてくださいね。

引き続き、春夏もワイドパンツやロングシルエットなど、重心が低めの着こなしが主流になりそうです。これらは難易度高そうなアイテムですが、「くびれをつくる」というポイントをおさえれば簡単で、非常に楽でもあります(笑)。

まだトライされてない方は、是非参考にしてみてくださいね。 (伊藤有佳)