1. トップ
  2. レシピ
  3. まいにちデトックス・サラダ☆キャベツざくざく美容レシピ♡

まいにちデトックス・サラダ☆キャベツざくざく美容レシピ♡

  • 2014.9.8
  • 781 views

日々の生活で続けたいことのひとつ、食事の前のサラダ習慣。生のお野菜のビタミンやミネラルが補給ができるだけでなく、ついつい食べ過ぎてしまう、お肉や炭水化物の量をセーブする効果も。一日一回は、食事の前にしっかりとサラダをたべたいですね♡

今回は、キャベツを使ったサラダ、コールスローレシピをご紹介します。

キャベツの美容ポイントは、なんといっても食物繊維とビタミンCが豊富なこと。加熱しないままで沢山いただけるように、キャベツを植物性のドレッシングでマリネしてみました。

そして、トッピングには注目食材のヘンプシード(麻の実)を使いました。ごまのような風味の、香ばしい種子です。どんなサラダにふりかけてもよく合います。必須アミノ酸、必須脂肪酸のすべてをバランス良く含むことから、スーパーフードと呼ばれることも。

ヘンプシードは植物性タンパク質の代表選手のひとつでもあります。動物性タンパク質だけに頼ると、日々の食事に不必要な脂質が多くなってしまいがちですので、ヘンプシードや大豆やひよこ豆などの植物性タンパク質も上手に取り入れていきましょう☆

おすすめ美容レシピ

Raisin Hemp Coleslaw【ヘンプシードとレーズンのコールスロー・サラダ】

|材料| 4人分

キャベツ 1/2個

人参 1/2本

レーズン 大さじ3

ヘンプシード 大さじ3

(ナッツドレッシング)

生カシューナッツ 1/2カップ(60グラム)

水 1/2カップ

玄米黒酢 大さじ2

低温圧搾のごま油 大さじ1

ココナッツシュガー 小さじ1

白みそ 小さじ1

|つくりかた|

1. ナッツドレッシングを作る。カシューナッツは3時間浸水する。ざるに移し、良くすすぐ。

2. ナッツドレッシングの材料すべてをミキサーに入れ、カシューナッツが滑らかになるまで撹拌する。

3. スライサーを使って、キャベツは千切りに、人参は細切りにする。

4. 細く切ったキャベツと人参にをボウルに入れ、分量外の塩で塩もみする。10分ほどしたら水を切る。

5. 塩もみして水を切ったキャベツと人参に、レーズンとヘンプシードを加え、ナッツドレッシングで和えて、出来上がり☆

生のカシューナッツが無い場合は、低温圧搾のごま油を大さじ1から大さじ3に変えて、作ってみて下さい。琺瑯やガラス瓶などの密閉容器に入れれば、冷蔵庫で3日ほどは持ちますので、少し多めにつくっておいてもいいですね。

まいにちのおうちサラダを楽しんでいきましょう☆

text & photo: 前田 直宏 (Remember The Lemon)