注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. グルメ
  3. 人気上昇中!残暑にピッタリなメキシコ生まれの簡単美肌スイーツ“パレタ”を自宅で作る方法

人気上昇中!残暑にピッタリなメキシコ生まれの簡単美肌スイーツ“パレタ”を自宅で作る方法

  • 2014.9.7
  • 309 views

デパ地下やオシャレスポットに専門店が登場し始め、人気沸騰中のアイス“パレタ”をご存知ですか? 普通のアイスキャンディーに見えますが、果物や野菜などの素材をそのまま凍らせただけのメキシコ生まれの美肌スイーツだったのです。

■“パレタ”とは?

メキシコでは学校給食に出されるほど栄養価にも優れたアイスで、果物や野菜を容器に入れて果汁や牛乳、ヨーグルトなどと一緒に凍らせた棒つきのアイスキャンディー。保存料や甘味料は使わず果物の甘味を利用し、中には野菜とスープを凍らせた甘くないアイスもあるそうです。唐辛子や黒コショウをかけて甘辛味を同時に楽しむのがメキシコ流なのだそう! 果物は凍らせた方が栄養価が高くなる!? という説もあるので、9月前半の残暑を乗り切るのにぜひとも取り入れたい美肌スイーツですよね。

■果物の栄養価は凍らせた方が高くなる?

イギリスのチェスター大学の研究によると、40種類以上の青果物を冷凍と生の状態で栄養比較したところ、果物に関しては、ほとんどのものが冷凍した方が栄養価が高くなることがわかったそうです。特にビタミンC、ポリフェノール、アントシアニン、ルテイン、カロテンなどの含有量がUPしているとのこと! 詳しい数字は発表されていませんが、こと果物に関しては凍らせて頂いた方が美肌成分としてお馴染みの成分が効率よく摂取できそうですね。

■自宅で“パレタ”を作ってみよう!

アイスキャンディー用の容器がなくても、飲みきりサイズ(200ml以下)の野菜ジュースや牛乳、豆乳の空き紙パックを利用すればOK!

[基本的な作り方]

1、空き紙パック 2個、割り箸 2本を用意し、お好きなフルーツを一口大にカットしておく。(出来上がりがキレイなように輪切りもオススメ)

2、カットしたフルーツはキレイに見える面を紙パックの側面に貼り付けるように入れていく。やや大きめにカットしたフルーツに割り箸を刺して、箱の中央の底に置く。(アイスキャンディーの棒を固定させるため)

3、隙間にフルーツを適量つめ、お好きなドリンクを注いで冷凍室で3時間以上凍らせて出来上がり。

※唐辛子や黒コショウをかけて頂くとメキシコ流に

[材料例]

●果物 キウイ、バナナ、イチゴ、桃、マンゴー、オレンジ、グレープフルーツ、ライム、ブルーベリー、ラズベリー

●野菜 ミニトマト、キュウリ、軽く茹でたニンジン、ミントなどのハーブ類

●ドリンク ヨーグルト、野菜/果物100%ジュース、牛乳、豆乳、甘酒、ココナッツミルク、ココア

●甘味(どうしても入れたい場合) ハチミツ、アガベシロップ、ラカントシロップなど

自宅で作れば組み合わせも自由自在ですね。冷凍フルーツでビタミンやミネラルを、ドリンクからもチョイス次第でタンパク質や発酵食も摂れますね。 市販のアイスやスイーツを食べた後のような罪悪感にも苛まれず、美肌にも嬉しい冷凍保存食にもなるので、自分にあったオリジナル“パレタ”を作ってみましょう。 (丸田みわ子)