2015年最も話題を呼んだツイートは、ワン・ダイレクションの感謝の言葉

情報発信ツールとして多大な影響力を持つツイッターが、2015年に最も話題を集めたつぶやきトップ10を公開し、英人気ポップグループ「ワン・ダイレクション(以下、1D)」のメンバーによるツイートがトップ3を独占していたことが分かった。米Entertainment Weeklyほかが伝えている。

undefined

【関連記事】きわどい一言がポロり! ハリウッドスターのぶっちゃけ発言集<後編>

最も話題を集めたツイートの順位は、そのリツイート数が基準。栄えある1位に輝いたツイートは、ハリー・スタイルズが「どんな時もありったけの愛を」とファンに投げかけた感謝の言葉。3月のゼイン・マリク脱退という衝撃ニュースを受けて発したもので、断トツで最多の73万7478回のリツイートを記録した。

2位は、ゼイン脱退後、初となる1Dの新曲「Drag Me Down」発表に際し、ゼインが「サイコーの新譜を出したメンバーを誇りに思う」と親愛の気持ちを込めた応援ツイートで、56万8561回リツイートされた。

3位は、リアム・ペインがグループ結成5周年という節目に綴った、感謝の言葉。「ワオオオ、5人で5年、ここまでの道のりはすごいよ。みんなにどれだけ感謝しても足りない。ルイ(・トムリンソン)、ナイル(・ホーラン)、ハリー、それにゼイン、みんなホントにいろいろありがとう」とメンバーへの感謝を語り、49万7271回のリツイートを記録した。

1Dのツイートは、5位と8位にもランクイン。5位は、ルイが語ったファンへの感謝の言葉。8位は、ナイルがリアムの誕生日を祝ったツイートで、実にトップ10のうち5つが1Dメンバーのツイートで占められる結果となった。

1Dを除けばトップとなる4位に入ったのは、オバマ大統領が同性婚法案の可決に「平等に向けた大きな一歩」と歴史的意義と称賛を語ったツイート。そのツイートにつけられたハッシュタグ#LoveWins(愛は勝つ)も注目を集めた。

その他、『スター・トレック』スポック役で知られたレナード・ニモイの生前最後のツイートや、元五輪金メダリストで女性に性転換したブルース改めケイトリン・ジェンナーの最初のツイートなどがランクインしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ゼインの脱退と婚約解消、ルイのレーベル設立、ワールドツアーに新アルバム発表、活動休止宣言など、この1年いろいろありました。ワン・ダイレク ション
(C)PA Photos/amanaimages

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理