1. トップ
  2. レシピ
  3. 実は肌のターンオーバーは28日じゃない!?肌を美しく生まれ変わらせるための成分3つ

実は肌のターンオーバーは28日じゃない!?肌を美しく生まれ変わらせるための成分3つ

  • 2014.9.5
  • 439 views

肌を新しく、美しく生まれ変わらせるためにとっても重要なターンオーバー。ターンオーバーを正しく促すには一体どんなことに気をつけて、どんな成分を摂取すればよいのでしょうか。効率のいいターンオーバーについてお話ししたいと思います。

■肌が新しい細胞に生まれ変わる周期は約42日!

一般的にターンオーバーの日数は生理周期と同じく約28日であると言われています。もちろんこれは間違いではありませんが、実は28日という日数は、細胞が肌の奥の基底層で生まれてから角質層にたどり着くまでの日数のこと。さらにここから、約14日かけて垢として剥がれ落ちますので、この一連の流れを終えてようやくターンオーバーを完璧に終えるということ。したがって、ターンオーバーの日数は42日周期を意識することで肌の流れを掴みやすくなるでしょう。

■ターンオーバーを促す大切な成分3つ

ここで42日周期のターンオーバーを滞りなく、効率よく促すために積極的に摂取したい成分をご紹介します。

(1)L-システイン

L-システインは、体の代謝を整える効果があります。すなわち、肌の代謝であるターンオーバーにも一役買うと共に、ビタミンCと一緒に摂ることで、シミの原因となる過剰なメラニンの発生を抑制したり、体内でコラーゲンを生成するのを助ける働きがあります。豚肉や魚類、卵、大豆などにも含まれていますが、より美肌を目指す場合はサプリメントなどでの摂取が有効です。

(2)ビタミンB2,B6

ビタミンB2とB6は、体内に取り込んだ脂質やタンパク質の代謝を正常化するにあたって欠かせません。肌のターンオーバーを整えるほかにも、皮膚のコンディションをよい状態に保つ役割もあります。

(3)レスベラトロール

ブドウやチョコレートなどに含まれるポリフェノールの一種であるレスベラトロールは、抗酸化力が強く、細胞の酸化を防ぐ特性を持っています。ターンオーバーを促進し、理想的な周期に近づける働きがあると言われているので、ターンオーバの周期の乱れが気になる場合は積極的に摂りたいところ。

調子のよさを「肌で感じる」ためにも、自らのターンオーバーの周期やコンディションをきちんと把握しておきましょう。

(前田紀至子)

元記事を読む