1. トップ
  2. ヘア
  3. 暗髪は2014年トレンド ゆるふわ空気感でやわらか女子を演出

暗髪は2014年トレンド ゆるふわ空気感でやわらか女子を演出

  • 2014.9.5
  • 1071 views

暗髪は2014年トレンド ゆるふわ空気感でやわらか女子を演出

暗髪とは、その名の通り暗いカラーの髪のことですが、真っ黒というわけではありません。

シックな雰囲気だけでなく髪型によってはふわっとカワイイ雰囲気を演出することができます。

日本人には、暗髪が似合う人は多く、肌の色・ファッションにも合わせやすいことと、2014年のトレンドカラーとなっていることもあって、今や大人気のカラーです。

カタログ:暗髪大人ミディ/片山 達也氏/K-two 京都店京都府/京都

黒髪と暗髪、何が違うの?

ここ数年、黒髪が女性の間でブームとなりました。でも実際チャレンジしてみると、思った以上に黒くなった髪は、暗い感じでファッションとのバランスも難しいという、難易度の高いものでした。

そして2014年、注目ワードとなったのが暗髪です。

黒髪がヘアカラーチャートの5トーン以下、茶髪が9トーン以上なのに対し、暗髪は6~8トーンという、ちょうど中間に位置する色です。この色は、似合う人が多く、肌の色、ファッションにも合わせやすいとされています。

黒髪と同じようなツヤ感も残せる上に、清楚で上品な印象になれると、暗髪は人気の髪色として浸透しました。日本人らしさを生かしつつ、現代的なファッションに合わせるのにぴったりな髪色が暗髪なのです。

なぜ暗髪?暗髪が選ばれる理由

暗髪は、肌の色、季節を選ばず、カラーチェンジもし易いという利点を持っています。

人にはそれぞれパーソナルカラーという、肌・瞳・唇・頬・髪の色から割り出す、最も似合う色の種類というものが存在しますが、暗髪はどのカラーの人にも合わせやすいのです。

また、春夏の明るい色の洋服にも合わせやすく、時間の経過と共に色も抜ける為、次のカラーリング時に綺麗な色も入れることができます。暗髪の人気が一気に高まったのは、これらのことが理由となっています。

また、暗髪は引き締め効果もある為、頭部をコンパクトに見せたり、肌の色とのコントラストで、肌色をワントーン上げる効果、フレームが強調されることによって、目元をパッチリ見せる効果など、メリットは沢山あります。

暗髪×パーマで、ゆるふわ女子度アップ

髪色のトレンドが、黒髪から暗髪にうつったように、髪型の流行も年々変化しています。今までは、暗い髪色といえば、ストレートが王道でした。

しかし2014年は、暗髪にはカジュアルなふわふわパーマをかけるのが人気です。暗髪×ふわふわパーマは、ショート、ミディアム、ロングとどれにも合いますが、ミディアムロングには、毛先を太めのコテでふわっと巻くのもおすすめです。ゆるふわ暗髪が今年のトレンドの1つですね。

ワンカール暗髪ヘアもおすすめです。ミディアムもロングも、毛先を丸く仕上げることで、暗髪ストレートの冷たい印象を優しい雰囲気に仕上げることができます。

共通しているのは「暗髪×空気感」です。暗い髪は、清楚で上品なイメージを抱かせる反面、暗く、重い雰囲気になりがちです。そこにふわふわな空気感を取り入れることによって、女性らしい柔らかい雰囲気へと変えることができます。

前髪を作ることで可愛いらしさを演出したり、おでこを出したり、髪を耳にかけることで大人っぽさを演出したり、ちょっとしたアレンジで自分らしい暗髪を楽しむこともできます。

カタログ:ピュアモードボブ/網田 麻未氏/K-two 京都店京都府/京都

楽しみやすい髪色、暗髪

茶髪に飽きて黒髪にしたけれど似合わなくて後悔したという人は、暗髪にしてみてはいかがでしょう。暗髪は、茶髪と黒髪の間にあるダークブラン色です。

肌の色にもファッションにも合わせやすく、そこに空気感を持たせる髪型を取り入れれば、上品で柔らかい女性の雰囲気も作り出せます。色々と楽しみやすい髪色だと、きっと実感できるはずです。