1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男が思わずグッとくる!女子の「趣味」BEST10

男が思わずグッとくる!女子の「趣味」BEST10

  • 2015.12.3
  • 2177 views

男と女がつきあうきっかけはもちろん人それぞれですが、相手を知るための自己紹介、何か話題を見つけるために出てくるものといえば、たとえば「趣味」。楽しそうに趣味を語るさまに思わずグッとくるなんてこともあると思います。

そんな、人によっては恋愛の大きなきっかけにもなり得る「趣味」。たとえば男子は、女子がどんな趣味をもっていたらグッとくるものなのでしょうか?

Woman Insight編集部では今回、80人の男性にアンケート調査を実施。なかでも票が多く集まったトップ10をご紹介します!

10位 サーフィン、ボルダリング 15票

(サーフィン)「海が似合う女性って素敵だと思うので。波に乗っている姿はカッコいいし、濡れた髪をかき上げる様子なんて色っぽい!」(29歳・会社員)

(ボルダリング)「自分がやるので、ぜひ一緒にやりたいです。より仲が親密になるはず」(25歳・IT系)

スポーツの中でも特に人気が集まったのはサーフィン、ボルダリングでしたが、ほかにもランニングやヨガ・ピラティスなど、スポーツ全般はある程度の票数を集めていました。「一緒にやりたい!」という意見が多く見られました。

 

9位 サッカー観戦 18票

「僕がサッカーをするのが趣味なので、ぜひ応援に来てもらいたい!」(24歳・営業)

「サッカー観戦が好きな人に悪い人はいない!と思っているので」(28歳・Web制作)

サッカー観戦とともに野球観戦も人気。「応援で感情が出ると思うので、人となりが垣間見られる」という意見も。

 

8位 美術館巡り 20票

「美術館巡りなり読書なり、静かに眼差しを向ける女性の目線にグッときます……!」(22歳・大学生)

「同じものを見て、どう感じたかを語り合いたい。見る人によって捉え方が全然違ってくるので」(31歳・金融)

一緒にゆっくりと過ごして安らぎたいといった意見は多め。美術館だけでなく、アートイベントなどを巡るのが趣味という男子は多いようで、共通の趣味だとなおうれしいようです。

7位 アニメ鑑賞 22票

「自分がアニメ好きなので、ある程度理解ができる人でないと難しいと思う。毛嫌いする人も多いので……」(28歳・会社員)

「好きなキャラについて嬉しそうに話している姿が良いと思うから」(22歳・専門学生)

こちらの意見で多かったのは、アニメに関しては理解してもらえないと困ることがあるということ。だからこそ相手もアニメが好きとなると、距離を近く感じることは多し。

 

6位 ピアノ 26票

「育ちが良く清楚なイメージがある。そういった女性が好みなので、グッとくるものがある」(25歳・出版)

「自分も弾いていたので。大体の人は社会人になったら辞めてしまうけど、それでも続けている人は目標に向けて努力できる自立的な人だと思うから(ピアノは精密な訓練の積み重ねなので)」(30歳・自営業)

いちばん多かったのは「育ちが良さそう」「清楚な印象」という、「ピアノ」という趣味に女性らしさを感じている意見。中には上記のような「努力できるイメージ」というものもあり、かなり好感度は高い趣味。

 

5位 スノーボード 30票

「自分がやるので。やっぱり同じ趣味があるのはいいし、一緒に楽しめるのはうれしい」(32歳・営業)

「ウエア姿がかわいいし、雪のうえでは女子がさらにかわいく見えるというし……(笑)。やったことがないので、手とり足とり教えてもらいたい!」(21歳・大学生)

季節限定の趣味でありながら、スポーツの中でも特に票を集めたのがこちら。ゲレンデでは雪がレフ板のような役割を果たし、女性の顔が白く明るくきめ細かく見えるといった話がありますが……それよりも一緒にできるスポーツであり、やっている男性が多いため、多く挙げられたようです。

 

4位 写真 34票

「一緒にデートをしても見てるものは違うだろうから、撮った写真を見せ合って楽しみたい」(29歳・マスコミ)

「思い出をたくさん残せそうでいい。スマホで撮れる時代だけど、だからこそカメラでこだわるのもグッとくる」(26歳・販売)

スマホで誰でも撮ることができる時代ですが、きちんとカメラを別で持ち歩く女子にグッとくる様子。確かにどちらかが写真を趣味にしていれば、ふたりの思い出もより鮮やかに残すことができそうですね。

3位 読書 36票

「好きなジャンルが同じなら共有できるし、違っても知らない世界を知ることができて楽しいから」(31歳・教育関係)

「一緒にいるのにほとんど話をせず、黙々と好きな本を読むデートとかしてみたい」(33歳・会社員)

今回のランキングだけでなく、誰しも趣味として挙げがちな読書。だからこそ票が集まったとも言えますが、結構多かったのが「読書デートをしたい」というもの。お互いの存在を感じながら読書をしたり、ふたりで書店へ行って本を選んだり……カップルにはいろんな過ごし方があるものですね。

 

2位 食べること 40票

「好きな子がおいしそうに食べている姿を見るのが好き」(28歳・営業)

「健康的な感じがして、好感度が高い」(35歳・自営業)

これは意外と多かった! 「一緒においしいものを食べに行きたい」「食の趣味が同じだとうれしい」と、食に関して共通する点があるとグッとくる男子が多く見られました。

 

1位 料理 48票

「やっぱり彼女の手料理を食べたいので!」(25歳・商社)

「自分も料理が趣味なので、一緒につくってみたい」(32歳・IT系)

1位は料理でした! 一緒につくって楽しい、一緒に食べてうれしい。ワンツーで食でした。おいしいものは人を幸せにしますね。ちなみに「つくってもらいたい」は多かったですが「一緒につくりたい」もそこそこ多かったのが意外。

 

回答していただいた方々に、ほかにグッとくる趣味も教えてもらいました。挙がったのは「ダーツ」「手芸」「お酒づくり」などなど……。選択式でかなりの数を用意していたのですが、「映画鑑賞」や「おしゃれ」、「美容」といった定番趣味が全然入っていなかったのは意外でした。

全体を見てみると、「共有できて楽しい」「自分もうれしくなる」といった共通点があると思います。たとえば料理は一緒につくれば楽しいし、つくってもらったものを食べるのはうれしい。たとえおいしくなくたって、それはそれで面白い。

男子の皆さんは予想していた趣味、グッときたことがある趣味は入っていましたか? 女子の皆さんは、始めてみたい趣味はありましたか? 趣味のマッチングが、より良い出会いにつながることもあるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(鈴木 梢)