1. トップ
  2. メイク
  3. 篠原涼子に学ぶ!すっぴんメイクを「ちょっぴりセクシー」にするリップグロス3選

篠原涼子に学ぶ!すっぴんメイクを「ちょっぴりセクシー」にするリップグロス3選

  • 2015.12.2
  • 29502 views

現在放送中のアラサー・アラフォー必見ドラマ『オトナ女子』に出演中の女優篠原涼子さん。仕事中のしっかりメイクとは打って変わり、オフの日のお出かけや自宅で友人たちと過ごしているときの、ぬかりのない“すっぴんメイク”は真似したい大人女子が続出中!

そこで今回は、メイクアップアーティストである筆者が、篠原涼子さんのようなナチュラルだけどちょっぴりセクシーな口元を演出するリップグロス紹介します。

 

■ポイントは抜け感!「篠原涼子の唇」をつくる3つのグロス

(1)アディクション リップグロス ピュア 009 Pastel Love(パステル ラブ)¥2,500(税抜)

https://www.addiction-beauty.com/

コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワランが配合された保湿成分豊かな、アディクションの『リップグロス ピュア』。色展開も豊富で、見ているだけでも楽しめちゃう! そのなかでもオススメなのが、シアーなベージュの『009 Pastel Love(パステル ラブ)』。

ヌーディーなベージュは、ナチュラルなすっぴんメイクを引き立たせる最高なアイテム。単品で使うとナチュラルに、色みの強い口紅にオンすると、肌馴染みの良いカラーに大変身する重宝アイテムです!

(2)イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインオイル No.3 アンドレスミー ¥3,800(税抜)

https://www.yslb.jp/

“しっかりルージュ”なイメージのあるイヴ・サンローラン。そんなイヴ・サンローランのなかでも人気を博しているのが『ヴォリュプテ ティントインオイル』シリーズ。

5つの植物オイル配合で、リップケアも完璧! グロスのベタベタ感は少なく、オイルならではの少量でも潤いと輝きをもたらすオイルルージュです。筆者がオススメするちょっぴりセクシーなヌーディーカラーは、『No.3 アンドレスミー』。

シアーなピンクが、ほんのりとした血色を演出し、すっぴんメイクの魅力を倍増させます。オフの日は、これ1本でも十分決まる実力です。

(3)ディオール アディクト グロス 267 ニュイ ド ジュアン ¥3,300(税抜)

http://www.dior.com/home/ja_jp

リップグロスの王道ともいうべき『ディオール アディクトグロス』。グロッシーで透明感があるのは当然のこと、トリートメント成分も入っているので、冬の荒れがちな口元にもオススメの1本。

『267 ニュイ ド ジュアン』は、微細なパールが入ったピンク系グロス。お風呂上がりのような、ほんのりピンクを演出するちょっぴりガーリーな要素をプラスしたいなら、これで決まり!

 

大人女子に重要なのは、“抜け感”。いつでもオンの攻めモードばかりではなく、オフモードを意識して抜け感を演出すると大人の色気がグンとアップすること間違いナシです。

【著者略歴】

※ 黒木絵里・・・東京モード学園メイクヘア学科卒業後、外資系化粧品メーカーBOBBI BROWN、smashbox cosmeticsの2社を経験。専門学校在学中に取得した専修学校准教員認定資格を活かし、現在は「Eri Kuroki Make-up solution」の代表として、一般の方向けのメイクレッスンや、美容師のメイクスキル向上のための人材育成を行っている。また、化粧品の監修を行うなど、製品開発の分野にも力を注いでいる。ブログホームページでイベントなどの情報を発信している。

【参考】
※ アディクション – リップグロス ピュア
※ イヴ・サンローラン – ヴォリュプテ ティントインオイル
※ ディオール – アディクト グロス
【画像】
※ Eugene Partyzan / Shutterstockアディクション – リップグロス ピュア

イヴ・サンローラン – ヴォリュプテ ティントインオイル

ディオール – アディクト グロス