1. トップ
  2. ファッション
  3. ティート 2016年春夏コレクション - 不安定な心の動き、色気やノスタルジーを乗せて

ティート 2016年春夏コレクション - 不安定な心の動き、色気やノスタルジーを乗せて

  • 2015.11.30
  • 2004 views

ティート(tiit)の2016年春夏コレクションのテーマは、「personal cloudinesss」。映画『スワロウテイル』に登場する曇り空をはじめとした、ナイーブな描写や不安定な女性の感情の揺れ動きを表現した。

アイテムとしては、パジャマやイージーパンツ、オーバーサイズドレスなどのリラックスウェアを多く展開。様々なトーンの花柄を巧みにレイヤードし、女性の持つ色気やリアリティ、ノスタルジーが入り混じる世界観を紡ぎ出した。

パレットは、原色をくすませたようなものとモノトーンを組み合わせた落ち着きのあるバランス。それぞれのコーディネートだけでなく、2人のモデルを並べ、イエローとブルー、グレーとホワイトといった色彩を対峙させ、やわらかなコントラストを演出するなど、見せ方にもストーリーを感じさせる。

モデルには、若手女優瀬戸かほを起用。先シーズンに引き続き、邦画を意識した叙情的な空気が漂うコレクションとなった。