1. トップ
  2. グルメ
  3. 世界中の観光客が集う、蔵前のおしゃれホステル。バーラウンジで旅気分を楽しもう♪

世界中の観光客が集う、蔵前のおしゃれホステル。バーラウンジで旅気分を楽しもう♪

  • 2015.11.27
  • 1867 views

「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(ヌイホステルアンドバーラウンジ)」は、世界中の観光客が集う宿泊施設です。宿泊者以外にも開放されたバーラウンジで、旅気分を味わってみませんか?

江戸時代から続くおもちゃ会社の倉庫を改装

都営地下鉄大江戸線蔵前駅A7出口から徒歩4分。隅田川からすぐの通り沿いに、「ヌイホステルアンドバーラウンジ」はあります。

こちらは入谷の古民家を改装して誕生した人気のゲストハウス「東京ゲストハウスtoco.(トコ)」に続く2号店。江戸時代から続くおもちゃ会社の6階建ての倉庫を改装し、1泊2800円(ドミトリー)から泊まれるホステルを誕生させました。

2012年のオープン当初からその洗練された空間が大きな話題を集め、客室は常にほぼ満室状態。海外のお客さんを中心に、日本各地からも宿泊客がやってくるそうです。

ホステル内の1階に併設されたバーラウンジは、8時から18時まではカフェ、18時から25時まではバーとして、誰でも利用できます。席はひとりでゆっくりくつろげるテーブル席から、初めての人同士でも自然と打ち解けられるような大きなソファ席までさまざま。ホステルの宿泊客も利用するので、自分もちょっぴり旅をしているような気分が味わえます。

評判のスペシャリティコーヒーでひと息

こちらでいただけるコーヒーは、世田谷区奥沢にあるコーヒー店「オニバスコーヒー」でローストされた豆を使っています。

カフェラテを含めコーヒー豆は、ガテマラとブラジル産の豆を深煎りに焙煎したブレンド「シティ ロースト ブレンド」、ブルーベリーのようなフルーティな味わいの「エチオピア」、そして、ガテマラ、ブラジル、エチオピア産の豆をブレンドした浅煎りの「オニバスブレンド」の3種類から選ぶことができます。

お昼には売り切れてしまう、人気のデニッシュパン

朝9時から登場するクロワッサンや、デニッシュ系のサクサクパンもおすすめ。お値段も100円からととってもお手頃で、お昼を過ぎた頃に売れ切れてしまう人気ぶりです。

カフェタイムはパンとコーヒーのみとシンプルなメニューですが、バータイムはおつまみを中心にメニューが増え、5種類の「PIZZA」(各500円)や「自家製ピクルス」(500円)、「Nui.風唐揚げ」(600円)などが味わえます。

また12月初旬からは、日本有数のクラフトビール醸造会社「ベアードビール」の生ビールやライジングサンペールエールも提供予定。さらにNuiオリジナルのベアードビールも現在醸造中とのことなので、楽しみに。

週末を中心に音楽ライブやワークショップなども開かれているので、HPで日程をチェックして、お出かけしてみるのもいいですよ。