1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏が欲しいときこそアピールするな! その理由とは?

彼氏が欲しいときこそアピールするな! その理由とは?

  • 2015.11.22
  • 58736 views

「私、今すぐにでも彼氏が欲しいの! 彼氏ができたらココに行ってコレをして~……うんぬん」でも、よく思い出してみてください。こういう人っていつまでたっても彼氏ができていないことが多くないですか? 彼氏が欲しいなら、極力おすましが鉄則!

その納得の理由をみていくことにしましょう。

全力すぎると「付き合えない!」

男性って意外とデリケートなんですよね~。全力で“がっつく”とビビって逃げちゃうんです。だから必死にせまるのは絶対にダメ。男性にはもともと狩猟本能が備わっています。つまり、追うことは得意だけれど追われることは苦手だということです。彼氏が欲しいなら、おしとやかに振るまって“相手の出方をみる”のが賢いやり方!

限度を超えるスキンシップはアウト!

男性から、むやみやたらにボディータッチをされたら「なんか怖い!」と身構えてしまいませんか? それは男性にとっても同じこと。それに、ずっとベタベタと触っていたらドキドキの効果だって薄くなってしまいますし、いいことなしです。ここぞ! というとき用にとっておきましょう。

アピール用にもちいる内心「焦りまくり!」宣言

気になる男性の前で(きかれてもいないのに)わざわざ「彼氏は今はいらないかな。それに焦ってもいないんだよね~。ヤバいかなぁ?」という女性は、私めちゃくちゃ焦っていますと自白しているようなもの。たいていの場合は「じゃあオレと付き合おう?」などとドラマみたいなことが起きるわけもなく、変な空気になって終わるだけです。この子、そうとう彼氏が欲しいんだろうな~と男性に冷ややかな目で見られたくなければ自分から宣言するのはやめた方が無難そうですね。

同じ要領で「趣味は料理とお菓子づくりだよ~! あとは、掃除も大好き!」などと家庭的アピールをしすぎるのもNG。男性ってけっこう冷静に分析しているので、もしも実力がともなっていない場合すぐに見抜かれます。料理ができるなんて一言も言ってなかったのに、こんなに作れるの!? というようなギャップを狙った方が断然効果的です。

大事なのは「余裕をみせる」こと

余裕がある人はカッコイイですよね、男でも女でも性別なんて関係なく。その余裕を見せられるかどうかが最重要ポイントなんです。どうでしょう、さっそく明日から余裕のある行動を心がけてみては? とりあえず筆者は今日から頑張ってみます! って、頑張ったらダメなのか……。

さあ、肩の力を適度に抜いていきましょう!