1. トップ
  2. ダイエット
  3. 決定版!立ち仕事の為の足のむくみとり

決定版!立ち仕事の為の足のむくみとり

  • 2015.11.21
  • 5598 views

立ち仕事はどうしても水分が下に落ち、夕方には足がむくんで痛くなり、

帰る頃には足を引きずってしまうくらいに疲労感が蓄積してしまいます。

しかし何もしないで寝てしまうと段々とむくみが取れにくくなってしまい、

むくみが慢性化してしまいます。

毎日むくみをリセットする事で、むくみを遠ざける事が出来ますので、

ぜひ今日から、むくみケアしていってくださいね!

足回りを見直す

まずは職場の床をチェックしましょう。床は堅い素材でしょうか?

床が木などで出来ている場合と比べ、堅いタイルなどだと靴の中に中敷を敷いて、

堅い床と足の間に出来るだけクッションを入れる事でも足の疲れやむくみ方が違ってきます。

職場がスニーカーなどでも良ければ是非足の先の広がったスニーカーを選びましょう。

靴で足先が締め付けられるとよけいにむくんでしまいます。

時間が空くたびに意識して足の指を広げたりする事で、

足の先まで血液が巡りやすくなりますので是非してみて下さい。

着圧ソックスはふくらはぎのむくみにはいいのですが、

膝の上にむくみが集中するようになりやすくなってしまいますので、

眠る時だけなどにしましょう。

 

足湯

足湯をするのとしないのとではむくみ方が全く違ってきます。

温めるという意味ですので半身浴でもいいのですが、

出来れば少し熱めのお湯に足をつける時間を持ちましょう。

足先の血液が巡りだし、水圧でリンパの流れも良くなります。

 

足を高くして寝る

足に溜まったむくみの元(老廃物・リンパ液)を心臓に戻して浄化しやすくする為にも、

足を高くして眠る事をお勧めします。

足を上げるにはクッションでもいいし、寝始めだけでもいいのです。

この時に決して布団から足を出して冷やさないようにしてください。

冷えもむくみを呼んでしまいますからね。

 

水を小まめに取る

水分を取ると余計にむくんでしまいそうですが、

水分を沢山取る事によって尿として水分が排出されやすくなるので、

結果としてむくみが解消されやすくなります。

尿が出にくくサプリなどに頼るなら、

利尿作用の入った物を飲むと余分な水分が尿として排出されやすいのですが、

その分水分を取るようにしないと体の水分が足りなくなって、

シワなどの原因になってしまうので注意して下さいね。

 

疲れた体でも簡単に出来る4つ、是非はじめてみましょう!