1. トップ
  2. おでかけ
  3. ジャネット・ジャクソン来日公演 - 新作「アンブレイカブル」を中心にマイケルとのコラボ曲も披露

ジャネット・ジャクソン来日公演 - 新作「アンブレイカブル」を中心にマイケルとのコラボ曲も披露

  • 2015.11.20
  • 356 views

2015年11月19日(木)、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)来日公演「アンブレイカブル・ワールド・ツアー2015」が、インテックス大阪で幕を開けた。日本でのショーは約14年ぶり。会場には往年の熱心なファンから、親と一緒に来たティーンネイジャー、ジャネット風ファッションに身を包んだ人たちなど、幅広いファンが足を運んだ。

90年代の黄金時代のプロデューサー、ジャム&ルイスと9年ぶりにタッグを組み、全米アルバム・チャートで初登場1位を記録したアルバム『アンブレイカブル』の新曲が公演の中心。最新シングル「バーンイットアップ!」から始まり、「エスカペイド」や「オール・フォー・ユー」など、歴代ヒット作を含む33曲を熱演。曲の合間には、「オオキニ、オオサカ!」という関西弁も披露し、全くブランクを感じさせないダンス・パフォーマンスを披露した。

さらに、亡き兄マイケル・ジャクソンとのコラボ曲「スクリーム」、そして「リズム・ネイション」を歌い上げ、ライヴは大熱狂のうちに幕を閉じた。

なお、『アンブレイカブル』に関してほとんどコメントを発しないジャネットに代わり、ジャム&ルイスは「アルバムのテーマは対話であり、彼女が今何を考え、どういう想いを抱いているかを知るには、この作品を聴くしかない」と語る。言葉数こそ少ないものの、彼女のキャリアが凝縮されたツアーは、改めて人々にその存在の大きさを見せつけた。ジャネットと日本のファンとの直接の対話の場とも言える公演と言えそうだ。

【ジャネット・ジャクソン2015来日公演情報】
JANET JACKSON UNBREAKABLE WORLD TOUR
東京 11月21日(土) さいたまスーパーアリーナ
東京 11月22日(日) さいたまスーパーアリーナ
※11月21日(土)・22日(日)には、年内のワールド・ツアーの締めくくりとして、さいたまスーパーアリーナでいよいよ東京公演が行われる。ワールドツアーは計105公演で、総動員数は100万人を超えるという。

【アルバム情報】
ジャネット・ジャクソン 
『アンブレイカブル』(原題:Unbreakable)
発売日:2015年10月2日(国内盤は10月3日発売)
初回限定デジパック/ジャケット2種ランダム仕様
価格:2400円+税 SICX-12

<国内盤収録内容(ボーナス・トラック3曲収録)>
1.アンブレイカブル
2.バーンイットアップ!(feat.ミッシー・エリオット)
3.ダム・ベイビー
4.ザ・グレイト・フォーエヴァー
5.シュッダ・ノウン・ベター
6.アフター・ユー・フォール
7.ブロークン・ハーツ・ヒール
8.ナイト
9.ノー・スリープ(feat. J.コール)                                  
10.ドリーム・メイカー/ユーフォリア
11.トゥ・ビー・ラヴド
12.テイク・ミー・アウェイ 
13.プロミス
14.レッスンズ・ラーンド
15.ブラック・イーグル
16.ウェル・トラべルド
17.ゴン・ビー・オールライト
以下CDボーナス・トラック
18.プロミス・オブ・ユー
19.ラヴ・ユー・フォー・ライフ
20.ノー・スリープ PKCZ○R Remix
以下配信ボーナス・トラック
18.ノー・スリープ
19.ノー・スリープ(feat. J. コール) [アフシーン・リミックス]
20.ノー・スリープ PKCZ® Remix ※アルバム購入のみ入手可能